2009年7月 SG/G1優勝戦回顧録 その2

2009年7月26日

 

SG 第14回オーシャンカップ 若松競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 菊地孝平

2号艇 徳増秀樹

3号艇 濱野谷憲吾

4号艇 田中信一郎

5号艇 西島義則

6号艇 湯川浩司

 

進入 1(06)・5(06)・2(08)・3(09)・4(11)・6(14)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−2−5−6−4

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連奏単式 1−3 570円 2番人気

2連勝複式 1=3 410円 2番人気

3連勝単式 1−3−2 2070円 4番人気

3連勝複式 1=2=3 610円 1番人気

拡連複 1=3 180円 1番人気

    1=2 180円 2番人気

    2=3 420円 9番人気

単勝 1 130円

複勝 1 100円

   3 190円

 

[100文字回顧録]

5号艇 西島義則が2コースに入る。

並びは、1(06)・5(06)・2(08)・3(09)・4(11)・6(14)。

イン1号艇 菊地孝平が、コンマ06のスタートで「逃げ」決着!!

3コース2号艇 徳増秀樹が躊躇なく握っていき、2コース西島は差し、4コース3号艇 濱野谷が2番差し。

この3艇の2・3着争いは、SG優勝戦ならではの超ハイレベルな争いとなる(´▽`*)

2周1マークでは2・5号艇が並ぶも、後ろから展開見ていた3号艇 濱野谷が最内へ差しいれた!!

2周2マーク先マイの3号艇 濱野谷が2着浮上\(^o^)/

3周1マークで2号艇 徳増が外の5号艇 西島を張って旋回し、3着をとりきってみせた。

張られた西島は大きくながれてしまう(/ω\)

3連単1−3−2は、2070円 4番人気。

2009年7月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2009年7月7日

 

G1 江戸川大賞 開設54周年記念競走 江戸川競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 山本隆幸

2号艇 山崎智也

3号艇 湯川浩司

4号艇 作間章

5号艇 山田竜一

6号艇 角谷健吾

 

進入 1(27)・2(25)・3(21)・4(25)・5(20)・6(18)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 3−1−2−4−5−6

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 3−1 920円 4番人気

2連勝複式 1=3 360円 2番人気

3連勝単式 3−1−2 2230円 7番人気

3連勝複式 1=2=3 280円 1番人気

拡連複 1=3 160円 2番人気

    2=3 190円 3番人気

    1=2 120円 1番人気

単勝 3 390円

複勝 3 170円

   1 110円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(27)・2(25)・3(21)・4(25)・5(20)・6(18)。

風速8m・波高10僂旅咾貎緻漫

3号艇 湯川浩司が「まくり」を決めた!!

湯川は艇がバウンドしながらも、2マーク内に切り返す1号艇 山本隆幸を握ってかわす(∩´∀`)∩

同期(85期 通称・銀河系軍団(*´з`))の争いは、SGウィナー湯川浩司に軍配!!

1号艇 山本は失速し、2号艇 山崎智也に逆転を許したが、2周1マーク小回り旋回で再び2着に上がった。

足は上々の仕上がりだったもよう(-_-;)

3着は、2号艇 山崎が守った。

3連単3−1−2は、2230円 7番人気。

江戸川周年って、17年間ぐらい開催されなかった期間があるみたいです。

何があったんだろう(;^ω^)

 

 

 

2009年7月7日

 

G1 京極賞 開設57周年記念競走 丸亀競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 坪井康晴

2号艇 重成一人

3号艇 今垣光太郎

4号艇 太田和美

5号艇 池田浩二

6号艇 柳沢一

 

進入 1(16)・2(19)・3(17)・4(17)・5(19)・6(10)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−3−1−5−4−6

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 2−3 6190円 13番人気

2連勝複式 2=3 2950円 8番人気

3連勝単式 2−3−1 12000円 31番人気

3連勝複式 1=2=3 370円 1番人気

拡連複 2=3 250円 5番人気

    1=2 130円 2番人気

    1=3 120円 1番人気

単勝 2 920円

複勝 2 360円

   3 130円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(16)・2(19)・3(17)・4(17)・5(19)・6(10)。

2コース2号艇 重成一人が「まくり」を放った!!

3コースの3号艇 今垣光太郎が「まくり」態勢に入ったと同時に、意表を突く2コースからの「まくり」(∩´∀`)∩

「つけまい」か「まくり」かは微妙な感じだが、それを見た3号艇 今垣が、すぐに「差し」へ切り替えたのもすごい。

一般戦クラスだと、あのまま重成に弾かれていたかもしれない状況だった。

ついでに、直に攻められて3着に残した1号艇 坪井。

やはり、記念レーサーはうまい(´▽`*)

3連単2−3−1は、12000円 31番人気。

重成は、京極賞V2!

続きを読む >>

2009年8月 SG/G1優勝戦回顧録

2009年8月4日

 

G1 赤城雷神杯 開設53周年記念競走 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 濱野谷憲吾

2号艇 山崎智也

3号艇 中辻崇人

4号艇 江口晃生

5号艇 飯山泰

6号艇 辻栄蔵

 

進入 1(20)・4(24)・2(14)・3(13)・5(10)・6(16)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−6−5−4−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 560円 1番人気

2連勝複式 1=2 290円 1番人気

3連勝単式 1−2−6 2900円 6番人気

3連勝複式 1=2=6 1020円 4番人気

拡連複 1=2 180円 1番人気

    1=6 490円 9番人気

    2=6 380円 8番人気

単勝 1 200円

複勝 1 110円

   2 130円

 

[100文字回顧録]

4号艇 江口晃生を2コースに入れて、2号艇 山崎智也は3コース。

並びは、1(20)・4(24)・2(14)・3(13)・5(10)・6(16)。

2コース4号艇 江口が凹んでしまった(-_-;)

3コースの2号艇 山崎は、すぐに内をしぼりにいかず、「まくり差し」を狙っていた!!

しかしイン1号艇 濱野谷憲吾のターンがきれていた。

1マーク回ってグイッと艇が出ていった!!

2着争いは、バック内に6号艇 辻栄蔵、外に2号艇 山崎。

2号艇 山崎が握って旋回をする。

2周1マークで勝負あり\(^o^)/

地元の桐生なら競り負けない、いや、競り負けるわけにはいかなかった。

6号艇 辻は3着。

3連単1−2−6は、2900円 6番人気。

意外と、濱野谷・山崎のワンツーは見かけない気がする(;^ω^)

 

 

 

2009年8月4日

 

G1 ダイヤモンドカップ 浜名湖競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 福島勇樹

2号艇 笠原亮

3号艇 池田浩二

4号艇 坪井康晴

5号艇 今坂勝広

6号艇 萩原秀人

 

進入 1(14)・2(19)・3(15)・4(14)・5(10)・6(12)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−4−6−2−5

決まり手 抜き

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 680円 2番人気

2連勝複式 1=3 450円 2番人気

3連勝単式 1−3−4 1820円 1番人気

3連勝複式 1=3=4 610円 2番人気

拡連複 1=3 220円 2番人気

    1=4 170円 1番人気

    3=4 370円 7番人気

単勝 1 170円

複勝 1 140円

   3 240円

 

続きを読む >>