SG 第20回 チャレンジカップ 下関競艇場

2017年11月26日

 

SG 第20回 チャレンジカップ 下関競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 毒島誠 群馬

2号艇 井口佳典 三重

3号艇 山田康二 佐賀

4号艇 篠崎仁志 福岡

5号艇 桐生順平 埼玉

6号艇 新田雄史 三重

 

進入 1(13)・2(12)・3(15)・4(13)・5(09)・6(08)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−4−5−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 340円 1番人気

2連勝複式 1=2 270円 1番人気

3連勝単式 1−2−4 970円 1番人気

3連勝複式 1=2=4 510円 2番人気

拡連複 1=2 160円 1番人気

    1=4 180円 3番人気

    2=4 370円 7番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   2 130円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(13)・2(12)・3(15)・4(13)・5(09)・6(08)

1号艇 毒島誠のイン「逃げ」圧勝!!

これで賞金ランクも18位以内となり、年末の賞金王へヽ(^o^)丿

2着には、すでに賞金王出場確定済みだった2号艇 井口佳典。

1マーク、インの1号艇 毒島とほぼ同体のスタートから堅実に「差し」を選択。

賞金王トライアルのシード権がある、賞金ランク6位以内を確定的に!!

2番差しから、4コースの4号艇 篠崎仁志が差し迫るも、1周2マーク先に回して冷静に差し返した。

場数を踏んでいるだけあり、慌てることなく捌いてみせた\(^o^)/

3着は、4号艇 篠崎仁志がとりきった。

1周2マーク、マイシロがなく流れ気味のターンとなる。

そこへ、内を小回りした6号艇 新田雄史が一艇身ほどまで差を詰める。

むかえた2周1マーク、その6号艇 新田の内へ3号艇 山田康二が切り返し(∩´∀`)∩

これに6号艇 新田が反応し、2艇が競る形となった。

その空いたターンマーク際を差し抜けて、4号艇 篠崎仁志が3着確定させた!!

この3着で、賞金ランク18位へ届くか?

3連単 1−2−4は、970円 1番人気。

もう12月がくる。

1年経つの早いわ〜( ;´Д`)