G1 第61回 近畿地区選手権競走 びわこ競艇場

2018年2月19日

 

G1 第61回 近畿地区選手権競走 びわこ競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 石野貴之 大阪

2号艇 野添貴裕 大阪

3号艇 山本隆幸 兵庫

4号艇 木下翔太 大阪

5号艇 馬場貴也 滋賀

6号艇 稲田浩二 兵庫

 

進入 1(04)・2(09)・3(07)・4(09)・5(19)・6(13)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−1−4−5−3−6

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 2−1 1430円 5番人気

2連勝複式 1=2 230円 1番人気

3連勝単式 2−1−4 5130円 18番人気

3連勝複式 1=2=4 500円 2番人気

拡連複 1=2 140円 1番人気

    2=4 360円 7番人気

    1=4 160円 2番人気

単勝 2 870円

複勝 2 120円

   1 100円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(04)・2(09)・3(07)・4(09)・5(19)・6(13)

インの1号艇 石野貴之がコンマ04のトップスタート!!

インがそれほど強くないとは言え、石野なら「逃げ」ると思われた。

クルっと1号艇 石野が先マイ、2コースから2号艇 野添貴裕が「差し」。

1マーク出口、1号艇 石野の舳先が少し浮いた(;^ω^)

これが敗因となり、2コース「差し」決めた2号艇 野添の優勝となった!!

1号艇 石野も、1周2マークでの差し返しを狙ったが、内から2番差しの4号艇 木下翔太が差し伸びてきた。

4号艇 木下を先に回した分、差すタイミングが遅くなり2号艇 野添に届かなかった(ノД`)・゜・。

1号艇 石野は2着。

3着は4号艇 木下。

1周2マークを2番手でターンしたものの、角度がきつくやや流れる。

その内へ5号艇 馬場貴也と3号艇 山本隆幸が差し込んできた。

むかえた2周1マーク、地元滋賀支部最後の砦として優勝戦に乗った5号艇 馬場。

ここは最低でも舟券に絡みたい。

4号艇 木下の内へ切り返して、2周1マークを先に回る。

4号艇 木下は、5号艇 馬場と3号艇 山本の間を差し抜ける。

2周バックで内に4号艇 木下・外に5号艇 馬場でピッタリ並走状態(´・ω・)

勝負の2周2マーク、4号艇 木下が外の5号艇 馬場を牽制気味にターン!!

5号艇 馬場は差す態勢になく、握った\(^o^)/

が、流れる。

4号艇 木下も、やや不安定なターンの立ち上がりになったが、3周1マークを先に回り3着確定させた。

地元の5号艇 馬場は4着まで。

3連単 2−1−4は、5130円 18番人気。