G1 福岡チャンピオンカップ 開設65周年記念競走 福岡競艇場

2018年6月7日

 

G1 福岡チャンピオンカップ 開設65周年記念競走 福岡競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 毒島誠 群馬

2号艇 山田康二 佐賀

3号艇 羽野直也 福岡

4号艇 岩瀬裕亮 愛知

5号艇 吉川元浩 兵庫

6号艇 中野次郎 東京

 

進入 1(13)・2(22)・3(15)・4(05)・5(07)・6(10)

()内は、スタートタイミング

最終着順 5−2−1−6−4−3

決まり手 まくり差し

 

【払戻金】

2連勝単式 5−2 11750円 22番人気

2連勝複式 2=5 4020円 11番人気

3連勝単式 5−2−1 32350円 68番人気

3連勝複式 1=2=5 870円 4番人気

拡連複 2=5 550円 10番人気

    1=5 260円 4番人気

    1=2 180円 2番人気

単勝 5 1250円

複勝 5 280円

   2 150円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(13)・2(22)・3(15)・4(05)・5(07)・6(10)

ダッシュ勢のスタートが良く、4カド4号艇 岩瀬裕亮が「まくり」に行った!!

しかし、インの1号艇 毒島誠の抵抗にあい「まくり」きれず(´・ω・)

スリット後すぐにしぼったが、3コースの3号艇 羽野直也にいきなり引っかかったのが影響したか?

そんな1マークの攻防から抜けてきたのは、5コースから展開を読み切っていた5号艇 吉川元浩。

外へ流れた1号艇と4号艇、「差し」まわりの2号艇と3号艇との間。

その間への「まくり差し」が綺麗に入り、福岡周年制覇だ!!

先日のSGオールスター(尼崎)でも優出していたので、どうやら調子がいいみたい(*´з`)

そのいいリズムが続いていた。

かつて、SG賞金王決定戦を制した福岡競艇場。

これで吉川選手は福岡が好きになったね(*´▽`*)

2番手は、スタート遅れたが意外と4号艇 岩瀬の「まくり」の影響がなかった2号艇 山田康二。

その内から、6号艇 中野次郎。

1周2マーク、内からくる6号艇 中野を抑え込んで握った2号艇 山田。

6号艇 中野が旋回、その内へ1号艇 毒島が仕込んでホームへ。

2号艇 山田が頭一つ出ており、そのまま2周1マーク先マイで2着は2号艇 山田で確定。

3着は、1号艇 毒島が外の6号艇 中野を制しつつ内から先マイで確保。

2周2マーク、2号艇 山田の内から強引に先マイするも、舟の向きが・・・。

冷静に差し返されていた。

3連単 5−2−1は、32350円 68番人気。

2連単 5−2も22番人気で、11750円の万舟決着。