2009年2月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2009年2月3日

 

G1 第55回九州地区選手権競走 芦屋競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 峰竜太

2号艇 瓜生正義

3号艇 石橋道友

4号艇 川添英正

5号艇 伊藤宏

6号艇 貞兼淳二

 

進入 1(18)・2(17)・3(11)・4(17)・6(18)・5(17)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−3−4−6−2(落水)

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 1650円 8番人気

2連勝複式 1=5 1100円 7番人気

3連勝単式 1−5−3 8900円 30番人気

3連勝複式 1=3=5 2360円 9番人気

拡連複 1=5 460円 7番人気

    1=3 240円 2番人気

    3=5 680円 9番人気

単勝 1 240円

複勝 1 160円

   5 390円

 

[100文字回顧録]

6号艇 貞兼淳二が5コースへ。

並びは、1(18)・2(17)・3(11)・4(17)・6(18)・5(17)。

3コース3号艇 石橋道友が「まくり」狙うも、1号艇 峰竜太が張って回った(/ω\)

1号艇 峰が若干流れながら「逃げ」きるも、2マークでミスし5号艇 伊藤宏に迫られた(;^ω^)

どうにかしのいで優勝、2着が5号艇 伊藤。

3着は、2周1マークで4号艇 川添英正・6号艇 貞兼淳二が接触し、そのあおりで外握っていた2号艇 瓜生が転覆。

最後尾を走っていた3号艇 石橋道友が、3艇ごぼう抜きで3着\(^o^)/

3連単1−5−3は、8900円 30番人気。

人気集めた2号艇 瓜生が転覆で高配当になった!!

1号艇 峰が優勝したものの、不安定な走りで微妙な感じ。

 

 

 

2009年2月5日

 

G1 第52回四国地区選手権競走 鳴門競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 田村隆信

2号艇 眞田英二

3号艇 森高一真

4号艇 丸尾義孝

5号艇 宮武英司

6号艇 市橋卓士

 

進入 1(15)・2(17)・3(17)・4(13)・5(16)・6(12)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−3−5−2−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 620円 3番人気

2連勝複式 1=4 620円 3番人気

3連勝単式 1−4−3 1750円 7番人気

3連勝複式 1=3=4 550円 2番人気

拡連複 1=4 170円 2番人気

    1=3 140円 1番人気

    3=4 430円 8番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   4 150円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(15)・2(17)・3(17)・4(13)・5(16)・6(12)。

イン1号艇 田村隆信が、危なげない「逃げ」を決め完勝(∩´∀`)∩

2号艇 眞田英二と3号艇 森高一真が1マークでもつれ、大きく外へ流れた。

その空いたターンマーク際へ、4号艇 丸尾義孝が「差し」を入れた!!

2マークでは内突っ込んでくるも、冷静に差して丸尾2着確定(*´з`)

1・2着はセーフティーリードを早々と作るが、3着は3周2マークで逆転があった(´▽`*)

香川支部の先輩後輩、先輩・5号艇 宮武英司が徐々に後輩3号艇 森高に差を詰められていた。

3周1マークで、3号艇 森高が差して5号艇 宮武の懐へ艇を並べた。

2マーク、外の5号艇 宮武が差し返し狙うも全然届かなかった(;^ω^)

逆転許した5号艇 宮武のターンが、なんだかグダグダだった。

3連単1−4−3は、1750円 7番人気。

5号艇は人気薄だったことから、1−4−5を買っていたファンは、さぞお怒りのことだろう。

 

 

続きを読む >>

2009年3月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2009年3月2日

 

G1 トーキョー・ベイ・カップ 開設54周年記念競走 平和島競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 中野次郎

2号艇 赤岩善生

3号艇 井口佳典

4号艇 吉川元浩

5号艇 濱野谷憲吾

6号艇 廣瀬将亨

 

進入 1(08)・2(08)・3(07)・4(10)・5(15)・6(16)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−2−6−4−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 600円 2番人気

2連勝複式 1=3 490円 3番人気

3連勝単式 1−3−2 2040円 5番人気

3連勝複式 1=2=3 600円 2番人気

拡連複 1=3 200円 3番人気

    1=2 190円 2番人気

    2=3 340円 7番人気

単勝 1 130円

複勝 1 120円

   3 110円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(08)・2(08)・3(07)・4(10)・5(15)・6(16)。

スロー3艇がスタートコンマ0台で先手!!

イン1号艇 中野次郎がイン先マイで、「逃げ」決着(*´з`)

2コース2号艇 赤岩善生は「差し」、3コース3号艇 井口佳典が握ってまわる。

3号艇 井口が優位も、内から差し伸びた2号艇 赤岩が2マーク先にまわった!!

赤岩は、先頭の1号艇 中野にプレッシャーをかけに行ったようだったが、不発。

ここで2マーク差した3号艇 井口佳典が、流れた2号艇 赤岩の内へ入る。

2周1マーク内有利に先マイで、3号艇 井口が2着。

3連単1−3−2は、2040円 5番人気。

1号艇 中野が地元周年記念優勝(∩´∀`)∩

対照的に、同じく東京支部・5号艇 濱野谷憲吾は、最後尾に沈んだ(´・ω・)

 

 

 

2009年3月8日

 

G1 第22回 JAL女子王座決定戦競走

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 横西奏恵

2号艇 淺田千亜希

3号艇 新田芳美

4号艇 谷川里江

5号艇 山川美由紀

6号艇 寺田千恵

 

進入 1(27)・4(38)・2(32)・3(34)・5(16)・6(21)

()内は、スタートタイミング

最終着順 3−1−6−4−5−2(エンスト)

決まり手 まくり差し

 

【払戻金】

2連勝単式 3−1 4160円 15番人気

2連勝複式 1=3 1200円 5番人気

3連勝単式 3−1−6 24630円 66番人気

3連勝複式 1=3=6 2540円 13番人気

拡連複 1=3 430円 7番人気

    3=6 970円 15番人気

    1=6 410円 6番人気

単勝 3 1130円

複勝 3 450円

   1 100円

 

[100文字回顧録]

4号艇 谷川里江が前付けに行くも、1号艇 横西奏恵がイン主張。

並びは、1(27)・4(38)・2(32)・3(34)・5(16)・6(21)。

5コースの5号艇 山川美由紀がスリット後、一気に内をしぼっていく\(^o^)/

しかしコースが遠かったか、イン横西が伸び返しており5号艇 山川を張って旋回!!

そこへ4コースから3号艇 新田芳美が、「まくり差し」を入れてきた!!

大外から6号艇 寺田千恵も山川のまくりに乗ってきたが、1号艇 横西が寺田も前をしめた(。-`ω-)

バック内に3号艇 新田、外に1号艇 横西で並走。

2マーク先マイの3号艇 新田が、女子王座初制覇(*´з`)てへ

1号艇 横西は2着。

3着争いは、6号艇 寺田が4号艇 谷川に競勝った。

3連単3−1−6は、24630円 66番人気。

しかし、四国地区の女子選手が強い!!

 

続きを読む >>

2009年4月 SG/G1優勝戦回顧録

2009年4月9日

 

G1 マーメイドグランプリ 開設56周年記念競走 常滑競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 吉川元浩

2号艇 菊地孝平

3号艇 寺田祥

4号艇 池田浩二

5号艇 瓜生正義

6号艇 仲口博崇

 

進入 1(03)・2(07)・3(18)・6(24)・4(18)・5(13)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−2−5−6−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 780円 3番人気

2連勝複式 1=4 620円 3番人気

3連勝単式 1−4−2 2290円 9番人気

3連勝複式 1=2=4 550円 2番人気

拡連複 1=4 200円 3番人気

    1=2 150円 1番人気

    2=4 370円 7番人気

単勝 1 110円

複勝 1 110円

   4 220円

 

[100文字回顧録]

6号艇 仲口博崇が4コースへ入った。

並びは、1(03)・2(07)・3(18)・6(24)・4(18)・5(13)。

インからコンマ03のトップスタートを決めて、1号艇 吉川元浩が「逃げ」完勝(∩´∀`)∩

2着にきたのは、5コースから思い切った「まくり差し」を放った4号艇 池田浩二!!

2コースからコンマ07スタートの、2号艇 菊地孝平の上を行く豪快な旋回だった\(^o^)/

3着には、2コース「差し」の2号艇 菊地が続いた。

1周2マークで4号艇 池田がキャビったため、一時は内に池田・外に菊地の並走状態になった。

2周2マーク、4号艇 池田が菊地の差し場を与えないターン決め、突き放すことに成功!!

3連単1−4−2は、2290円 9番人気。

前付けの6号艇 仲口は、スタート遅く出番なし(*´з`)

 

 

 

2009年4月12日

 

G1 トーキョー・ベイ・カップ 開設55周年記念競走 平和島競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 魚谷智之

2号艇 今村豊

3号艇 西島義則

4号艇 飯山泰

5号艇 湯川浩司

6号艇 濱野谷憲吾

 

進入 1(08)・6(09)・2(14)・3(26)・5(17)・4(20)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−6−4−2−5−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−6 1130円 6番人気

2連勝複式 1=6 850円 5番人気

3連勝単式 1−6−4 3590円 16番人気

3連勝複式 1=4=6 970円 4番人気

拡連複 1=6 290円 5番人気

    1=4 190円 1番人気

    4=6 460円 8番人気

単勝 1 140円

複勝 1 160円

   6 400円

 

[100文字回顧録]

6号艇 濱野谷憲吾が、しれっと(・´з`・)2コースへ入る。

並びは、1(08)・6(09)・2(14)・3(26)・5(17)・4(20)。

内の二人がコンマ0台踏み込んだ!!

インから先マイで「逃げ」たのは、1号艇 魚谷智之(∩´∀`)∩

1マーク回って一気に後続を突き放した!

2着は、握った2号艇 今村豊と差した6号艇 濱野谷が接戦。

しかし、バックで内が伸びる平和島競艇場。

2マークを6号艇 濱野谷が先マイで2着確定させた(・´з`・)

2号艇 今村は、2周1マークで握ってきた4号艇 飯山泰に抜かれ4着。

4号艇 飯山が、東京支部の意地を見せた!!

濱野谷と共に、舟券の対象に。

3連単1−6−4は、3590円 16番人気。

続きを読む >>