G1 第64回 九州地区選手権競走 若松競艇場

2018年2月20日

 

G1 第64回 九州地区選手権競走 若松競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 仲谷颯仁 福岡

2号艇 羽野直也 福岡

3号艇 石川真二 福岡

4号艇 篠崎元志 福岡

5号艇 真庭明志 長崎

6号艇 池永太 福岡

 

進入 1(04)・3(21)・4(13)・5(12)・2(13)・6(13)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−4−5−2−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 370円 1番人気

2連勝複式 1=3 280円 1番人気

3連勝単式 1−3−4 1170円 1番人気

3連勝複式 1=3=4 510円 2番人気

拡連複 1=3 160円 2番人気

    1=4 180円 3番人気

    3=4 420円 7番人気

単勝 1 140円

複勝 1 110円

   3 130円

 

[100文字回顧録]

進入で動きがあった。

3号艇 石川真二がピット離れ良く2コースへ入る。

やや2号艇 羽野直也のピット離れも悪く、4号艇 篠崎元志と5号艇 真庭明志も一つずつ内へ入った(・´з`・)

カド4コースは5号艇 真庭、2号艇 羽野は5コースからの戦いとなる。

スタート!!

前付けで動いてスタート凹む(´・ω・)

2号艇 石川が前付けあるあるをやってしまった\(◎o◎)/!

これは3コースの4号艇 篠崎に有利な展開。

1マーク、4号艇 篠崎がなんとも中途半端な動き。

2コースの3号艇 石川をたたくわけでもなく、「まくり」を打つわけでもなく・・・( ;´Д`)

たぶん「まくり差し」と思われるターンは不発。が

インの1号艇 仲谷颯仁がイン「逃げ」逃走!!

今年の九州チャンプは、若い1号艇 仲谷だ(・´з`・)/

2着には、スタート遅れながらも2コースから「差し」た3号艇 石川。

3コースの4号艇 篠崎の攻めが甘く、2コースから残しての2マーク全速ターンで着を拾った。

3着争いは、4号艇 篠崎と5号艇 真庭。

2周1マーク、5号艇 真庭はここでは2着目指して前の3号艇 石川に切り込む。

しかしこれは3号艇 石川が外マイでかわした。

4号艇 篠崎は差しの態勢。

やや後方にいた2号艇 羽野まで先に回しての差し返しとなった。

2周バック、5号艇 真庭の内へ4号艇 篠崎の舳先がかかる。

2周2マーク、内から先マイは4号艇 篠崎、5号艇 真庭は差し返し。

4号艇 篠崎の3着確定かと思われたが、3周1マーク手前で5号艇 真庭が内から追いついた。

モーターパワーは5号艇 真庭が上か?

3周1マーク、4号艇 篠崎の再びの差し返し。

先マイの5号艇 真庭が引き波に乗り、ここで4号艇 篠崎が一艇身は前にいる。

勝負は最終3周2マーク、差しを入れるには厳しい態勢の5号艇 真庭は握った。

機力劣勢ではあったが4号艇 篠崎がしのぎきった。

3着は、4号艇 篠崎。

3連単 1−3−4は、1170円 1番人気。

1周1マークの攻防は、篠崎の舟足が悪く攻められなかったのか、石川先輩に篠崎が気を使ったのか?

はたまた、後輩の仲谷君に気を使ったか?