G1 全日本王座決定戦 開設65周年記念競走 芦屋競艇場

2017年12月11日

 

G1 全日本王座決定戦 開設65周年記念競走 芦屋競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 峰竜太 佐賀

2号艇 藤岡俊介 兵庫

3号艇 羽野直也 福岡

4号艇 新田雄史 三重

5号艇 吉永則雄 大阪

6号艇 平本真之 愛知

 

進入 1(10)・2(06)・3(04)・4(11)・5(10)・6(15)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−4−6−2−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 320円 1番人気

2連勝複式 1=3 270円 1番人気

3連勝単式 1−3−4 850円 1番人気

3連勝複式 1=3=4 420円 2番人気

拡連複 1=3 150円 1番人気

    1=4 160円 2番人気

    3=4 390円 8番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   3 150円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(10)・2(06)・3(04)・4(11)・5(10)・6(15)

トップスタートの3コース、地元の3号艇 羽野直也が「まくり」に行った!!

バックに出て、イン1号艇 峰竜太より前にいた(∩´∀`)∩

前をしぼって優勝だ!!

と思ったら、1号艇 峰の舳先がほんの少しかかるや外へ艇を持ち出した( ;´Д`)えぇっ

平和島競艇場みたいに斜航?斜行?を厳しくとられるのか!?

1周2マーク、1号艇 峰が内から先マイのターン。

3号艇 羽野は差し返し狙うがターンマークに接触しそうになり、切り返したか( ;´Д`)

2周ホームで1号艇 峰が先頭。

3号艇 羽野は2艇身ほど後ろ。

2周1マーク、1号艇 峰がきっちり旋回し、ここで勝負あり。

1着は、1号艇 峰。

3号艇 羽野は、2着。

3着には、4号艇 新田雄史。

2周1マーク、2号艇 藤岡俊介が内から接近の、6号艇 平本真之を包んでかわそうとしたが大きく回り過ぎ。

3着優勢だったが一気に5番手へ(´・ω・`)

ここで、ターンマーク際を差した4号艇 新田が、小回りの6号艇 平本の内へ入った。

バックに出て内から、4号艇 新田・6号艇 平本が並走。

外の2号艇 藤岡が2艇身ほど後方。

2周2マーク、4号艇 新田が先に回り3着確定させた。

6号艇 平本は、後方から2号艇 藤岡が内へ切り返してきたため、4着まで。

3連単 1−3−4は、850円 1番人気。

安定板使用の荒れ水面。

3号艇 羽野には、惜しまれる一戦となった。