G1 開設65周年記念競走 海の王者決定戦 大村競艇場

2017年10月7日

 

G1 開設65周年記念競走 海の王者決定戦 大村競艇場

 

1号艇 原田幸哉 長崎

2号艇 羽野直也 福岡

3号艇 山田哲也 東京

4号艇 山口裕二 長崎

5号艇 赤坂俊輔 長崎

6号艇 新田泰章 広島

 

進入 1(13)・2(06)・3(09)・4(10)・5(14)・6(11)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−1−4−6−5−3

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 2−1 640円 4番人気

2連勝複式 1=2 180円 1番人気

3連勝単式 2−1−4 1930円 7番人気

3連勝複式 1=2=4 330円 1番人気

拡連複 1=2 110円 1番人気

    2=4 200円 4番人気

    1=4 170円 2番人気

単勝 2 390円

複勝 2 100円

   1 100円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(13)・2(06)・3(09)・4(10)・5(14)・6(11)。

2号艇 羽野直也が、G1初優出初優勝を決めた!!

2コースからコンマ06のトップスタート(^O^)/

「まくり」に行くが、インの1号艇 原田幸哉がコンマ13のスタートから伸び返し抵抗。

ここで2号艇 羽野は「差し」に切り替えた(∩´∀`)∩

絶好の「差し」場が生まれるはずだった3号艇 山田哲也は、2号艇 羽野が「差し」に切り替えたため差せず。

少し2号艇 羽野に接触してしまい、大きく後退した。

4号艇 山口裕二は握り、5号艇 赤坂俊輔・6号艇 新田泰章は「差し」を選択。

しかし、前には届かない。

優勝争いは、1マーク先マイ果たした1号艇 原田、「差し」た2号艇 羽野のしぼられた。

バック中間で、2号艇 羽野が1号艇 原田に並んだ\(^o^)/

もちろん1号艇 原田はしめようとするが、2号艇 羽野の足が良くしめられず。

1周2マーク、1号艇 原田が握って行くが若干流れ気味。

2号艇 羽野もターンマークを外し気味だったが、ここで先頭に立ち、残りのターンマークをしっかり回りG1初優勝!!

登録番号4800番台の22歳。

これは今後に期待が持てるような気がするヽ(^o^)丿がんばって

2着は1号艇 原田で、今年の大村競艇場G1連続優勝はならず・・・。

3着は、1周2マークで握って回った4号艇 山口。

4着以降とは差があり、このまま3着でゴールした。

3連単 2−1−4は、1930円 7番人気。

 

 

コメント