2009年12月 SG/G1優勝戦回顧録

2009年12月8日

 

G1 ダイヤモンドカップ 江戸川競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 湯川浩司

2号艇 稲田浩二

3号艇 村越篤

4号艇 赤岩善生

5号艇 菊地孝平

6号艇 作間章

 

進入 1(12)・2(19)・3(21)・4(10)・5(08)・6(18)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−6−5−2−4−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−6 1700円 7番人気

2連勝複式 1=6 1180円 5番人気

3連勝単式 1−6−5 6470円 22番人気

3連勝複式 1=5=6 1510円 8番人気

拡連複 1=6 730円 8番人気

    1=5 260円 3番人気

    5=6 1260円 12番人気

単勝 1 110円

複勝 1 120円

   6 370円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(12)・2(19)・3(21)・4(10)・5(08)・6(18)。

2・3コースがスタート凹んで、4コース4号艇 赤岩善生が「まくり」へ行く!!

しかし、イン1号艇 湯川浩司もコンマ12のスタート決めており「まくり」不発。

イン1号艇 湯川の「逃げ」決着となった(∩´∀`)∩

2着には、6コースから差してきた6号艇 作間章。

3着は、2・3号艇がバックで並走状態から2マークへ。

2・3号艇のどちらかが3着と思われたが、内から5・4号艇が突っ込み!!

これを意識しすぎたか、2・3号艇は流れて、5号艇 菊地孝平が3着へ一気に浮上した(´▽`*)

このままゴール。

3連単1−6−5は、6470円 22番人気。

 

 

 

2009年12月14日

 

G1 第38回つつじ賞王座決定戦 開設57周年記念競走 津競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 木村光宏

2号艇 田村隆信

3号艇 松井繁

4号艇 間嶋仁志

5号艇 安達裕樹

6号艇 池田浩二

 

進入 1(12)・4(12)・2(16)・3(29)・5(12)・6(26)

()内は、スタートタイミング

最終着順 5−6−1−2−4−3

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 5−6 4160円 16番人気

2連勝複式 5=6 2540円 11番人気

3連勝単式 5−6−1 17650円 61番人気

3連勝複式 1=5=6 2230円 10番人気

拡連複 5=6 690円 13番人気

    1=5 460円 9番人気

    1=6 410円 6番人気

単勝 5 750円

複勝 5 420円

   6 420円

 

[100文字回顧録]

地元三重支部の4号艇 間嶋仁志が2コース進入。

並びは、1(12)・4(12)・2(16)・3(29)・5(12)・6(26)。

5コース進入、もう一人の地元三重支部・5号艇 安達裕樹の「まくり」勝ち!!

ちょっと、しぼり方が強引過ぎたかもしれない(´・ω・)

「まくり」というより「ぶつけた」感じ。

大外6コースから6号艇 池田浩二が全速「差し」を入れたが、舳先のかかりが浅く5号艇に前をしめられた(´・ω・)

5号艇 安達が優勝。

6号艇 池田は、1マーク展開向いたが2着まで。

3着は、1号艇 木村光弘が入った。

3連単5−6−1は、17650円 61番人気。

少し荒れた競走だった印象(´・ω・)

続きを読む >>

2009年11月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2009年11月8日

 

G1 モーターボート大賞 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 赤岩善生

2号艇 吉川元浩

3号艇 中辻崇人

4号艇 江口晃生

5号艇 木村光宏

6号艇 坪井康晴

 

進入 1(11)・2(08)・3(07)・4(21)・5(22)・6(16)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−6−2−3−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 550円 2番人気

2連勝複式 1=4 420円 2番人気

3連勝単式 1−4−6 1770円 5番人気

3連勝複式 1=4=6 790円 4番人気

拡連複 1=4 160円 1番人気

    1=6 230円 3番人気

    4=6 430円 8番人気

単勝 1 130円

複勝 1 100円

   4 190円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(11)・2(08)・3(07)・4(21)・5(22)・6(16)。

奇数号艇が握った!!

しかしイン1号艇 赤岩善生には関係なく、難なく「逃げ」てしまった!!

3号艇 中辻崇人の舳先が2号艇 吉川元浩のモーターに当たり、3号艇はターンが流れた。

バックでは「差し」た偶数号艇が並走(内から、6・4・2)。

6号艇 坪井康晴が2マーク先マイも、地元群馬支部の4号艇 江口晃生の差しが入った(´▽`*)

このまま江口が2着、3着に6号艇 坪井。

3連単1−4−6は、1770円 5番人気。

 

 

 

2009年11月8日

 

G1 競艇キングカップ 開設57周年記念競走 児島競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 池田浩二

2号艇 服部幸男

3号艇 出畑孝典

4号艇 山本修一

5号艇 松村康太

6号艇 山本浩次

 

進入 1(22)・2(24)・3(21)・6(20)・5(27)・4(26)

()内は、スタートタイミング

最終着順 3−1−4−2−5−6

決まり手 まくり差し

 

【払戻金】

2連勝単式 3−1 1630円 6番人気

2連勝複式 1=3 400円 2番人気

3連勝単式 3−1−4 5410円 19番人気

3連勝複式 1=3=4 900円 5番人気

拡連複 1=3 260円 2番人気

    3=4 600円 10番人気

    1=4 310円 3番人気

単勝 3 740円

複勝 3 220円

   1 110円

 

[100文字回顧録]

進入で動きがあった。

並びは、1(22)・2(24)・3(21)・6(20)・5(27)・4(26)。

3コース3号艇 出畑孝典が、渾身の「まくり差し」で優勝\(^o^)/

スリット通過後、グッと前に出て迷いなく握ったのが良かった。

インの1号艇 池田浩二が外並走も、2マークで内から6号艇 山本浩次が突っ込みをかけてきた!!

これを先に回して差した1号艇 池田は、2着となった。

6号艇 山本はターン流れ、内を差した4号艇 山本修一に抜かれた。

3着は、4号艇 山本修一。

3連単3−1−4は、5410円 19番人気。

勝った出畑は、「まくり差し」一本に作戦をしぼっていたのかもしれない(・´з`・)

それぐらい、全く迷いのないターンだった。

 

続きを読む >>

2009年11月 SG/G1優勝戦回顧録 その2

2009年11月29日

 

SG 第12回競艇王チャレンジカップ 常滑競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 原田幸哉

2号艇 大嶋一也

3号艇 徳増秀樹

4号艇 池田浩二

5号艇 石橋道友

6号艇 田村隆信

 

進入 2(17)・1(14)・3(15)・4(13)・5(07)・6(18)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−6−5−2−3

決まり手 抜き

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 440円 2番人気

2連勝複式 1=4 340円 2番人気

3連勝単式 1−4−6 1970円 8番人気

3連勝複式 1=4=6 1020円 4番人気

拡連複 1=4 170円 2番人気

    1=6 270円 4番人気

    4=6 590円 11番人気

単勝 1 140円

複勝 1 150円

   4 200円

 

[100文字回顧録]

2号艇 大嶋一也がイン奪った。

並びは、2(17)・1(14)・3(15)・4(13)・5(07)・6(18)。

進入争いで1号艇 原田幸哉がの艇が、2マークあたりで一回するグレーな進入(;^ω^)いいのか?

「地元・常滑競艇場でよかった(*´з`)*原田選手の心の中*」

勝ったのは、2コース「差し」た1号艇 原田。

2マークでは、内から4号艇 池田浩二が伸びてきて先マイはしたが、1号艇 原田が差し返しを決めた!!

4号艇 池田は2着は確保。

3着は、6号艇 田村隆信が入り、前付けでイン奪った2号艇 大嶋は2マークで大きく流れ5着。

3連単1−4−6は、1970円 8番人気。

決まり手は、「抜き」

2009年10月 SG/G1優勝戦回顧録

2009年10月13日

 

SG 第56回全日本選手権 尼崎競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 松井繁

2号艇 吉川元浩

3号艇 井口佳典

4号艇 白井英治

5号艇 市川哲也

6号艇 守田俊介

 

進入 1(20)・2(30)・5(26)・6(17)・4(18)・3(19)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−5−3−2−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 600円 2番人気

2連勝複式 1=4 440円 2番人気

3連勝単式 1−4−5 2270円 6番人気

3連勝複式 1=4=5 940円 5番人気

拡連複 1=4 190円 2番人気

    1=5 260円 4番人気

    4=5 410円 7番人気

単勝 1 130円

複勝 1 120円

   4 270円

 

[100文字回顧録]

3号艇 井口佳典のピット離れが悪かった。

並びは、1(20)・2(30)・5(26)・6(17)・4(18)・3(19)。

4コースの6号艇 守田俊介が内しぼりに行くが、3コース5号艇 市川哲也にひっかかる(´・ω・)

この接触が5号艇 市川を勢いづかせ、市川は3着に入った。

優勝したのは、慌てず騒がずインから「逃げ」た1号艇 松井繁!!

外から攻めてこようが、自分のターンをしっかりこなす(´▽`*)

ダービーの優勝戦でそれができることが凄い!

2着には、1マーク狭いところへ「まくり差し」入れた4号艇 白井英治。

2マーク、内から2・3号艇が切り返してきたが、全速ターンで包んでかわした。

3連単1−4−5は、2270円 6番人気。

 

 

 

2009年10月21日

 

G1 海の王者決定戦 開設57周年記念競走 大村競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 服部幸男

2号艇 魚谷智之

3号艇 菊地孝平

4号艇 松井繁

5号艇 笠原亮

6号艇 山口剛

 

進入 1(08)・2(10)・3(12)・4(12)・6(16)・5(18)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−6−3−2−4−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−6 1630円 6番人気

2連勝複式 1=6 1270円 5番人気

3連勝単式 1−6−3 6480円 25番人気

3連勝複式 1=3=6 1570円 9番人気

拡連複 1=6 370円 5番人気

    1=3 200円 3番人気

    3=6 830円 13番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   6 470円

 

[100文字回顧録]

6号艇 山口剛が5コース進入。

並びは、1(08)・2(10)・3(12)・4(12)・6(16)・5(18)。

イン1号艇 服部幸男が「逃げ」て完勝!!

2・3着争いが激しくなった。

バック中間では、2・4・3号艇がほぼ横並び。

そこから2マーク先マイで、2号艇 魚谷智之が2着とりきったかと思われたが・・・。

5番手から捌いてきた6号艇 山口が、2周1マークで2号艇 魚谷の内に艇を合わせてきた(´▽`*)

今日の山口は捌きがキレキレ!!

2周2マーク全速で差し抜けて、2着まであがった。

3着は、3号艇 菊地孝平が競り勝った。

3連単1−6−3は、6480円 25番人気。

4号艇 松井繁は、先日のSG優勝で(全日本選手権)賞金上積みし、無理をしなくてもいい状況にいる(´▽`*)

 

続きを読む >>

2009年9月 SG/G1優勝戦回顧録

2009年9月9日

 

G1 第37回高松宮記念特別競走 住之江競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 太田和美

2号艇 湯川浩司

3号艇 田中信一郎

4号艇 大神康司

5号艇 辻栄蔵

6号艇 井口佳典

 

進入 1(11)・2(15)・3(11)・4(03)・5(05)・6(06)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−4−6−3−2(転覆)

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 650円 2番人気

2連勝複式 1=5 520円 3番人気

3連勝単式 1−5−4 3230円 11番人気

3連勝複式 1=4=5 1100円 6番人気

拡連複 1=5 220円 2番人気

    1=4 230円 3番人気

    4=5 430円 8番人気

単勝 1 120円

複勝 1 180円

   5 410円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(11)・2(15)・3(11)・4(03)・5(05)・6(06)。

4カド4号艇 大神康司が「まくり」きるかと思ったが、「まくり差し」にチェンジ!!

この判断が間違いだったか、イン1号艇 太田和美が「逃げ」てしまう(/ω\)

1号艇 太田のターンも、差し場を作らない上手いターンだった。

この1マークで2号艇 湯川浩司が転覆。

2マークがラストチャンスの展開で、内にうまく艇をいれたのは5号艇 辻栄蔵。

4号艇 大神は、内へ切り返した6号艇 井口佳典を先に行かせた分差し遅れて3着(;^ω^)

大神の判断ミスが続いた。

3連単1−5−4は、3230円 11番人気。

勝った太田は、高松宮記念V4\(^o^)/

 

 

 

2009年9月15日

 

G1 ウェイキーカップ 開設55周年記念競走 多摩川競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 魚谷智之

2号艇 瓜生正義

3号艇 濱野谷憲吾

4号艇 杉山正樹

5号艇 池田浩二

6号艇 菊地孝平

 

進入 1(24)・2(09)・3(15)・4(18)・5(13)・6(14)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 6−2−4−5−3−1

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 6−2 10930円 28番人気

2連勝複式 2=6 4080円 14番人気

3連勝単式 6−2−4 74470円 116番人気

3連勝複式 2=4=6 4300円 18番人気

拡連複 2=6 970円 13番人気

    4=6 1140円 15番人気

    2=4 840円 11番人気

単勝 6 1970円

複勝 6 470円

   2 360円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(24)・2(09)・3(15)・4(18)・5(13)・6(14)。

イン1号艇 魚谷智之はスタート遅れて、惨敗。

2コース2号艇 瓜生正義が「まくり」に行くも、流れた(-_-;)

3・5号艇も流れる中、4・6号艇の「差し」がバック内から一気に伸びてくる。

6号艇 菊地孝平は大外から全速差し!!

2マークを6号艇 菊地が強引に先マイし、差し込む2号艇 瓜生をねじ伏せてみせた。

3着は、4号艇 杉山正樹。

もう展開が菊地に味方したとしか言いようがない。

1マーク、内が流れて気持ち良く全速旋回できたことだろう(´▽`*)

3連単6−2−4は、74470円 116番人気。

正直、予想して当たる展開ではなかった。

たぶん当てたのはみんな、6月24日生まれ(´▽`*)

続きを読む >>