G1 大渦大賞 開設64周年記念競走 鳴門競艇場

2017年12月14日

 

G1 大渦大賞 開設64周年記念競走 鳴門競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 桐生順平 埼玉

2号艇 田村隆信 徳島

3号艇 寺田祥 山口

4号艇 山口達也 岡山

5号艇 木下翔太 大阪

6号艇 菊地孝平 静岡

 

進入 1(08)・2(15)・3(14)・4(15)・5(11)・6(12)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−2−4−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 1530円 5番人気

2連勝複式 1=5 1320円 6番人気

3連勝単式 1−5−2 5100円 19番人気

3連勝複式 1=2=5 1110円 5番人気

拡連複 1=5 280円 6番人気

    1=2 160円 1番人気

    2=5 570円 10番人気

単勝 1 150円

複勝 1 130円

   5 560円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(08)・2(15)・3(14)・4(15)・5(11)・6(12)

インからコンマ08のトップスタート決めた1号艇 桐生順平が「逃げ」きった(∩´∀`)∩

3コースの3号艇 寺田祥の「まくり」も、5コース5号艇 木下翔太の「まくり差し」は惜しくも届かず。

しかし、1号艇 桐生も一瞬ヒヤリとしたのではないだろうか?

3号艇 寺田の引き波にはまりそうな感じもあった。

5号艇 木下は、舳先かかるんじゃないか( ;´Д`)と思うほどキレのあるターンだった。

1周2マーク先マイで、1号艇 桐生は逃げ切った。

2着争いは、1マーク握って攻めた5号艇 木下と3号艇 寺田が並走状態。

内の5号艇 木下は1周2マーク、2番差しで内から伸びた4号艇 山口達也を先に回して差し返した。

これで、2着は5号艇 木下。

3号艇 寺田も差しに構えたが、待ち過ぎたか4号艇 山口が2周ホームでは前に出る。

さらに地元徳島支部の2号艇 田村隆信が、外から大きく握って旋回してきた\(^o^)/

2周ホーム中間、内に4号艇 山口・外に2号艇 田村の形。

2周1マーク、後ろから追走の3号艇 寺田が内へコースを取り、1マークを先に回ろうとしている。

4号艇 山口、これを先に回し差し返そうとしたのがいけなかった( ;´Д`)

外の2号艇 田村が握って攻めた!!

4号艇 山口・3号艇 寺田を一気に置き去りにした(^O^)/

3着はこれで確定し、2号艇 田村で地元の意地を見せた(*´▽`*)

3連単 1−5−2は、5100円 19番人気。

2017年の記念戦線も、残すは賞金王と賞金女王のみ。

 

 

G1 全日本王座決定戦 開設65周年記念競走 芦屋競艇場

2017年12月11日

 

G1 全日本王座決定戦 開設65周年記念競走 芦屋競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 峰竜太 佐賀

2号艇 藤岡俊介 兵庫

3号艇 羽野直也 福岡

4号艇 新田雄史 三重

5号艇 吉永則雄 大阪

6号艇 平本真之 愛知

 

進入 1(10)・2(06)・3(04)・4(11)・5(10)・6(15)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−4−6−2−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 320円 1番人気

2連勝複式 1=3 270円 1番人気

3連勝単式 1−3−4 850円 1番人気

3連勝複式 1=3=4 420円 2番人気

拡連複 1=3 150円 1番人気

    1=4 160円 2番人気

    3=4 390円 8番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   3 150円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(10)・2(06)・3(04)・4(11)・5(10)・6(15)

トップスタートの3コース、地元の3号艇 羽野直也が「まくり」に行った!!

バックに出て、イン1号艇 峰竜太より前にいた(∩´∀`)∩

前をしぼって優勝だ!!

と思ったら、1号艇 峰の舳先がほんの少しかかるや外へ艇を持ち出した( ;´Д`)えぇっ

平和島競艇場みたいに斜航?斜行?を厳しくとられるのか!?

1周2マーク、1号艇 峰が内から先マイのターン。

3号艇 羽野は差し返し狙うがターンマークに接触しそうになり、切り返したか( ;´Д`)

2周ホームで1号艇 峰が先頭。

3号艇 羽野は2艇身ほど後ろ。

2周1マーク、1号艇 峰がきっちり旋回し、ここで勝負あり。

1着は、1号艇 峰。

3号艇 羽野は、2着。

3着には、4号艇 新田雄史。

2周1マーク、2号艇 藤岡俊介が内から接近の、6号艇 平本真之を包んでかわそうとしたが大きく回り過ぎ。

3着優勢だったが一気に5番手へ(´・ω・`)

ここで、ターンマーク際を差した4号艇 新田が、小回りの6号艇 平本の内へ入った。

バックに出て内から、4号艇 新田・6号艇 平本が並走。

外の2号艇 藤岡が2艇身ほど後方。

2周2マーク、4号艇 新田が先に回り3着確定させた。

6号艇 平本は、後方から2号艇 藤岡が内へ切り返してきたため、4着まで。

3連単 1−3−4は、850円 1番人気。

安定板使用の荒れ水面。

3号艇 羽野には、惜しまれる一戦となった。

 

 

G1 尼崎センプルカップ 開設65周年記念競走 尼崎競艇場

2017年12月5日

 

G1 尼崎センプルカップ 開設65周年記念競走 尼崎競艇場

 

第12R 優勝戦 

 

1号艇 松井繁 大阪

2号艇 芝田浩治 兵庫

3号艇 田村隆信 徳島

4号艇 田中信一郎 大阪

5号艇 茅原悠紀 岡山

6号艇 平田忠則 福岡

 

進入 1(14)・2(17)・3(11)・4(09)・5(06)・6(15)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−3−6−5−2

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 390円 3番人気

2連勝複式 1=4 450円 3番人気

3連勝単式 1−4−3 1440円 8番人気

3連勝複式 1=3=4 610円 3番人気

拡連複 1=4 190円 2番人気

    1=3 200円 3番人気

    3=4 400円 7番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   4 100円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(14)・2(17)・3(11)・4(09)・5(06)・6(15)

スタートタイミング的には、ダッシュ4・5コースが良かった。

が、スリット後に出て行くことはなかった(;^ω^)

イン1号艇 松井繁が「逃げ」を決めた!!

これで尼崎競艇場の周年記念は5V目、G1優勝は全部で57回( ;´Д`)がび〜ん

ついでに、SGはV12( ;´Д`)なんてこったい

実況で、総優勝回数が125回って言ってたから、半分以上がSG・G1の優勝。

あわわのわ〜( ;´Д`)

2コースの2号艇 芝田浩治がスタートでやや凹み、3コース3号艇 田村隆信が「まくり差し」を狙う。

しかし、ターンの出口で舳先が浮いてしまい不発。

一方の1号艇 松井は、出足良く一気に後続を引き離した。

2着争いは、最内から6号艇 平田忠則が差し伸ばして、2番差しの4号艇 田中信一郎の内へ並ぶ。

しかし、6号艇 平田、1周2マークでターンミス(;^ω^)流れた

これをきっちり差し返した4号艇 田中信一郎が、2着。

「まくり差し」不発に終わった3号艇 田村が、1周2マーク先マイの6号艇 平田の外を握ってまわり、ここで3着。

このまま、周回重ねてゴール。

3連単 1−4−3は、1440円 8番人気。

大阪支部の松井繁・田中信一郎が調子を上げてきた!!

賞金王V4達成、あるかもしれない。

 

 

 

 

SG 第20回 チャレンジカップ 下関競艇場

2017年11月26日

 

SG 第20回 チャレンジカップ 下関競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 毒島誠 群馬

2号艇 井口佳典 三重

3号艇 山田康二 佐賀

4号艇 篠崎仁志 福岡

5号艇 桐生順平 埼玉

6号艇 新田雄史 三重

 

進入 1(13)・2(12)・3(15)・4(13)・5(09)・6(08)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−4−5−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 340円 1番人気

2連勝複式 1=2 270円 1番人気

3連勝単式 1−2−4 970円 1番人気

3連勝複式 1=2=4 510円 2番人気

拡連複 1=2 160円 1番人気

    1=4 180円 3番人気

    2=4 370円 7番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   2 130円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(13)・2(12)・3(15)・4(13)・5(09)・6(08)

1号艇 毒島誠のイン「逃げ」圧勝!!

これで賞金ランクも18位以内となり、年末の賞金王へヽ(^o^)丿

2着には、すでに賞金王出場確定済みだった2号艇 井口佳典。

1マーク、インの1号艇 毒島とほぼ同体のスタートから堅実に「差し」を選択。

賞金王トライアルのシード権がある、賞金ランク6位以内を確定的に!!

2番差しから、4コースの4号艇 篠崎仁志が差し迫るも、1周2マーク先に回して冷静に差し返した。

場数を踏んでいるだけあり、慌てることなく捌いてみせた\(^o^)/

3着は、4号艇 篠崎仁志がとりきった。

1周2マーク、マイシロがなく流れ気味のターンとなる。

そこへ、内を小回りした6号艇 新田雄史が一艇身ほどまで差を詰める。

むかえた2周1マーク、その6号艇 新田の内へ3号艇 山田康二が切り返し(∩´∀`)∩

これに6号艇 新田が反応し、2艇が競る形となった。

その空いたターンマーク際を差し抜けて、4号艇 篠崎仁志が3着確定させた!!

この3着で、賞金ランク18位へ届くか?

3連単 1−2−4は、970円 1番人気。

もう12月がくる。

1年経つの早いわ〜( ;´Д`)

 

 

 

 

G1 福岡チャンピオンカップ 開設64周年記念競走 福岡競艇場

2017年11月16日

 

G1 福岡チャンピオンカップ 開設64周年記念競走 福岡競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 松井繁 大阪

2号艇 吉田拡郎 岡山

3号艇 辻栄蔵 広島

4号艇 篠崎仁志 福岡

5号艇 片岡雅裕 香川
6号艇 今垣光太郎 福井

 

進入 1(12)・2(12)・3(12)・4(11)・5(11)・6(15)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−4−5−6−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 290円 1番人気

2連勝複式 1=2 240円 1番人気

3連勝単式 1−2−4 1050円 4番人気

3連勝複式 1=2=4 560円 3番人気

拡連複 1=2 140円 1番人気

    1=4 160円 3番人気

    2=4 400円 7番人気

単勝 1 120円

複勝 1 100円

   2 190円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(12)・2(12)・3(12)・4(11)・5(11)・6(15)

6号艇 今垣光太郎が動きを見せたが、5号艇 片岡雅裕が激しく抵抗して、枠なり進入となった(;^ω^)

これでインの1号艇 松井は戦いやすくなった。

スリットは横一線で、イン1号艇 松井が「逃げ」てすんなり決着( ;´Д`)

波乱が起きるとしたら、6号艇 今垣の前付けからと思えたが・・・。

もしかしたら5号艇 片岡にとっても、6号艇 今垣に進入を乱してもらった方がチャンスがあったかもしれない。

結果論ですが。

2着には、1マーク・スタート同体から「まくり」に出た2号艇 吉田拡郎が入った。

4コースの4号艇 篠崎仁志が「差し」伸びて、バックでは並走状態だった。

1周2マーク、内から丁寧にまわった4号艇 篠崎。

ここで2号艇 吉田は、4号艇 篠崎の外握って旋回。

一気に前へ出た(∩´∀`)∩

4号艇 篠崎は、地元福岡支部でただ一人優出も3着まで(´・ω・`)

2周ホーム通過時点で、ほぼ着順は確定。

3連単 1−2−4は、1050円 4番人気。

この優勝で、松井は賞金王出場は確定か!?

相変わらず強いな。

一方、今垣は絶望的か(´・ω・`)残念