2004年12月 SG/G1優勝戦回顧録

2004年12月12日

 

G1 競帝王決定戦 開設50周年記念競走 下関競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 松井繁

2号艇 中澤和志

3号艇 瓜生正義

4号艇 菊地孝平

5号艇 濱村芳宏

6号艇 田中信一郎

 

進入 1(20)・2(19)・3(21)・4(21)・5(21)・6(22)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−5−4−6−2

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 540円 3番人気

2連勝複式 1=3 440円 3番人気

3連勝単式 1−3−5 2680円 12番人気

3連勝複式 1=3=5 1430円 8番人気

拡連複 1=3 220円 3番人気

    1=5 440円 7番人気

    3=5 760円 13番人気

単勝 1 140円

複勝 1 100円

   3 260円

 

[100文字回顧録]

賞金王前最後のG1開催。

進入は枠なりに落ち着き、1(20)・2(19)・3(21)・4(21)・5(21)・6(22)。

全艇コンマ20前後の安心スタートから、安全ターンか?

スタート揃えば、イン1号艇 松井繁が逃げ切る。

賞金王へ気分上々で向かう(*´з`)

2着には、3号艇 瓜生正義。

 

 

 

2004年12月23日

 

SG 第19回賞金王決定戦/シリーズ戦 住之江競艇場

 

第10R シリーズ戦優勝戦

 

1号艇 太田和美

2号艇 林美憲

3号艇 山本浩次

4号艇 鳥飼眞

5号艇 川崎智幸

6号艇 烏野賢太

 

進入 1(09)・2(22)・3(16)・4(18)・5(17)・6(19)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−6−4−3−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 670円 3番人気

2連勝複式 1=2 490円 3番人気

3連勝単式 1−2−6 5400円 22番人気

3連勝複式 1=2=6 2340円 11番人気

拡連複 1=2 210円 2番人気

    1=6 530円 8番人気

    2=6 1000円 14番人気

単勝 1 140円

複勝 1 120円

   2 220円

 

[100文字回顧録]

賞金王決定戦シリーズ戦の優勝戦である。

どうしても前座的扱いになり、一度でも決定戦に出場したことがある選手は、複雑な気持ちだろう。

進入は枠なり 1(09)・2(22)・3(16)・4(18)・5(17)・6(19)。

賞金王決定戦を勝っている1号艇 太田和美が、インからトップスタートで逃げた(∩´∀`)∩

太田と同期の、3号艇 山本浩次が1マーク攻めるも不発に終わり後退。

2着3着争いは、差した偶数艇に。

2着は2号艇 林美憲。3着には6号艇 烏野賢太の徳島支部二人が入った。

6号艇 烏野が人気薄で、3連単1−2−6は5400円の配当。

続きを読む >>

2004年11月 SG/G1優勝戦回顧録

2004年11月9日

 

G1 モーターボート大賞 常滑競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 植木通彦

2号艇 池田浩二

3号艇 赤岩善生

4号艇 田中信一郎

5号艇 原田幸哉

6号艇 菊地孝平

 

進入 1(08)・5(07)・2(12)・3(13)・4(20)・6(12)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−2−4−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 690円 2番人気

2連勝複式 1=5 500円 2番人気

3連勝単式 1−5−2 2020円 5番人気

3連勝複式 1=2=5 580円 1番人気

拡連複 1=5 210円 3番人気

    1=2 170円 1番人気

    2=5 400円 8番人気

単勝 1 140円

複勝 1 100円

   5 180円

 

[100文字回顧録]

5号艇 原田幸哉が、強気の前付けで2コース進入。

並びは、1(08)・5(07)・2(12)・3(13)・4(20)・6(12)。

1・2コースの1号艇 植木通彦と、前付け2コースの5号艇 原田がコンマ0台スタート!

イン植木が逃げる。

2コースから原田が差す展開で、2連単1−5は決まり。

3着には、3コースから2号艇 池田浩二が入線。

植木が地元愛知支部の挑戦を横綱相撲ではねのけた(^O^)/

 

 

 

2004年11月9日

 

G1 モーターボート大賞 下関競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 三嶌誠司

2号艇 今村豊

3号艇 寺田祥

4号艇 熊谷直樹

5号艇 松本勝也

6号艇 今村暢孝

 

進入 1(05)・2(06)・4(03)・6(17)・3(10)・5(11)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−6−3−1−4−5

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 2−6 2370円 11番人気

2連勝複式 2=6 1750円 6番人気

3連勝単式 2−6−3 12010円 52番人気

3連勝複式 2=3=6 2120円 10番人気

拡連複 2=6 400円 6番人気

    2=3 290円 3番人気

    3=6 560円 12番人気

単勝 2 210円

複勝 2 120円

   6 350円

 

[100文字回顧録]

来月にもG1周年記念をひかえる下関競艇場。

進入は4・6号艇が動き、1(05)・2(06)・4(03)・6(17)・3(10)・5(11)。

内3艇が0台踏み込み、3コースから4号艇 熊谷が強引に「まくり」に行く!

これにイン1号艇 三嶌誠司が飛びつき、2艇が後退する。

ここで冷静に2コース差し浮上が、地元の大将格・2号艇 今村豊だった(*´з`)

2着は4コースから2番差しの、6号艇 今村暢孝で、今村のワンツー。

兄弟ではないよ(*´з`)

3連単2−6−3は、12010円と地元今村豊の頭にしては、いい配当かもしれない。

続きを読む >>

2004年10月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2004年10月7日

 

G1 モーターボート大賞 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 熊谷直樹

2号艇 木村光宏

3号艇 仲口博崇

4号艇 荒井輝年

5号艇 岡瀬正人

6号艇 田中信一郎

 

進入 1(19)・2(18)・3(24)・4(21)・6(21)・5(20)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−4−1−3−6−5

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 2−4 3200円 14番人気

2連勝複式 2=4 1580円 8番人気

3連勝単式 2−4−1 8820円 35番人気

3連勝複式 1=2=4 750円 2番人気

拡連複 2=4 320円 5番人気

    1=2 240円 4番人気

    1=4 150円 1番人気

単勝 2 430円

複勝 2 400円

   4 140円

 

[100文字回顧録]

進入は6号艇 田中信一郎がひとつ内の5コースに動いた。

並びは、1(19)・2(18)・3(24)・4(21)・6(21)・5(20)。

1・2コースの1号艇 熊谷直樹・2号艇 木村光宏がスタート先手を打つ!

1マーク、1号艇 熊谷のターンが少し膨らんだ(;^ω^)

そこへ2号艇 木村の鋭い差しが入った!!

熊谷は、2番差しから浮上の4号艇 荒井輝年にも前を行かれた。

スタートも悪くなかったのに、もったいない一戦となった。

 

 

 

2004年10月7日

 

G1 モーターボート大賞 びわこ競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 烏野賢太

2号艇 中村有裕

3号艇 濱野谷憲吾

4号艇 鎌田義

5号艇 大場敏

6号艇 濱村芳宏

 

進入 1(07)・2(03)・3(15)・4(17)・5(16)・6(02)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−2−6−5−4

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 780円 3番人気

2連勝複式 1=3 440円 2番人気

3連勝単式 1−3−2 2390円 4番人気

3連勝複式 1=2=3 380円 1番人気

拡連複 1=3 210円 2番人気

    1=2 250円 4番人気

    2=3 200円 1番人気

単勝 1 370円

複勝 1 160円

   3 200円

 

[100文字回顧録]

5・6号艇の前付けが考えられたが、枠なり進入となった。

1(07)・2(03)・3(15)・4(17)・5(16)・6(02)。

1・2・6コースが0台のスタート放ち、中が凹むスリットになった。

6号艇 濱村芳宏が内をしぼりに行くも、内2艇を飲み込むほどではなかった。

イン1号艇 烏野賢太は、とにかく自分がしっかりターンマークを回ることだけ。

イン逃げで1号艇 烏野が優勝!!

烏野賢太の阿波踊りターンがさく裂した\(◎o◎)/!

阿波踊りの疲れがとれた頃ですもんね。おめでとうございます。

続きを読む >>

2004年10月 SG/G1優勝戦回顧録 その2

2004年10月31日

 

SG 第51回全日本選手権競走 福岡競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 田頭実

2号艇 今村豊

3号艇 辻栄蔵

4号艇 植木通彦

5号艇 西島義則

6号艇 山崎智也

 

進入 1(17)・2(32)・4(26)・6(32)・3(32)・5(30)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−2−6−3−5(エンスト)

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 720円 2番人気

2連勝複式 1=4 490円 2番人気

3連勝単式 1−4−2 1940円 2番人気

3連勝複式 1=2=4 410円 1番人気

拡連複 1=4 190円 2番人気

    1=2 150円 1番人気

    2=4 260円 3番人気

単勝 1 190円

複勝 1 170円

   4 160円

 

[100文字回顧録]

なんと!5号艇 西島義則が大外回り\(◎o◎)/!

進入は、1(17)・2(32)・4(26)・6(32)・3(32)・5(30)。

1号艇 田頭実が、唯一コンマ10台(17)のスタートからイン逃げ決めた\(^o^)/

2着にきたのは、3コース4号艇 植木通彦さんです(*´з`)あえて「さん」付けてみたよ。

3着に全日本選手権に強い、2号艇 今村豊。

今村は、賞金王より全日本選手権を品格上と位置付けてるそうだし、力の入れ具合が違うんだと思う。

5号艇 西島義則は、全くいいところがなかった優勝戦となった(´・ω・)

 

2004年9月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2004年9月7日

 

G1 赤城雷神杯 開設48周年記念競走 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 山崎智也

2号艇 中里英夫

3号艇 田中豪

4号艇 江口晃生

5号艇 太田和美

6号艇 濱野谷憲吾

 

進入 1(22)・2(18)・3(19)・4(24)・5(19)・6(18)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−3−5−6−4

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 420円 1番人気

2連勝複式 1=2 300円 1番人気

3連勝単式 1−2−3 2190円 6番人気

3連勝複式 1=2=3 900円 4番人気

拡連複 1=2 160円 1番人気

    1=3 320円 4番人気

    2=3 560円 10番人気

単勝 1 120円

複勝 1 100円

   2 240円

 

[100文字回顧録]

4号艇 江口晃生が進入動くか?と思われた一戦。

1・2号艇が地元の後輩だしね。それか伸びが来てたか(*´з`)

進入は枠なり、1(22)・2(18)・3(19)・4(24)・5(19)・6(18)。

イン1号艇 山崎智也のスタートがコンマ22、しかし外もほぼ同じタイミング。

イン逃げ決着から、2コース2号艇 中里英夫が差して追走!!

2連単1−2は、1番人気 420円の配当。 

地元群馬支部の上位独占も考えられたが、残念ながら4号艇 江口が最後尾に沈んだ(´・ω・`)

 

 

 

2004年9月8日

 

G1 海の王者決定戦 開設52周年記念競走 大村競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 鳥飼眞

2号艇 今垣光太郎

3号艇 今村暢孝

4号艇 市川哲也

5号艇 上瀧和則

6号艇 村田修次

 

進入 5(11)・1(09)・2(09)・4(10)・3(09)・6(11)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−3−1−6−4−5

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 2−3 1710円 10番人気

2連勝複式 2=3 980円 4番人気

3連勝単式 2−3−1 5220円 16番人気

3連勝複式 1=2=3 740円 3番人気

拡連複 2=3 310円 6番人気

    1=2 240円 3番人気

    1=3 510円 8番人気

単勝 2 130円

複勝 2 210円

   3 270円

 

[100文字回顧録]

進入が乱れた。

並びは、5(11)・1(09)・2(09)・4(10)・3(09)・6(11)。

前付けイン進入の5号艇 上瀧和則は、少し進入が深くなる。

大村競艇場はインが強いから、もたせられるかと思われたが、2コースから1号艇 鳥飼眞が攻めた!!

上瀧はここで終戦。

先頭にたったのは、内の動きを見て冷静に差した3コース2号艇 今垣光太郎だった(*´з`)

やはり記念優勝戦での場数が違うのか?

2着には、地元福岡支部の3号艇 今村暢孝が5コースから入った。

2連単2−3で、1710円 10番人気。

続きを読む >>