2005年12月 SG/G1優勝戦回顧録

2005年12月6日

 

G1 競帝王決定戦 開設51周年記念競走 下関競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 原田幸哉

2号艇 辻栄蔵

3号艇 平石和男

4号艇 湯川浩司

5号艇 岡本慎治

6号艇 中里英夫

 

進入 1(05)・2(07)・3(08)・4(01)・5(06)・6(09)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 4−5−1−2−6−3

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 4−5 5080円 16番人気

2連勝複式 4=5 2350円 9番人気

3連勝単式 4−5−1 13780円 37番人気

3連勝複式 1=4=5 890円 4番人気

拡連複 4=5 550円 11番人気

    1=4 200円 2番人気

    1=5 230円 3番人気

単勝 4 880円

複勝 4 350円

   5 390円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(05)・2(07)・3(08)・4(01)・5(06)・6(09)。

全艇コンマ0台!!

ここで勝ったのが、4カドコンマ01のタッチスタート決めた4号艇 湯川浩司(^O^)/

関係者で、ちびった人がいたかもしれない(;^ω^)

「まくり」に乗って2着には地元、5号艇 岡本慎治が入った。

3着は、湯川の「まくり」にあいながら、イン1号艇 原田幸哉が入線。

足自体は悪くなかったが、コンマ01は狙って決めれるものではないので、運が悪かったとしか言えない(ノД`)・゜・。

3連単4−5−1は、13780円 37番人気。

2連単4−5が、5080円で16番人気。

1号艇 原田の頭舟券が人気を集めたため、2連単が配当高め。

 

 

 

2005年12月11日

 

G1 モーターボート大賞 三国競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 吉川元浩

2号艇 石田政吾

3号艇 新美恵一

4号艇 今垣光太郎

5号艇 芝田浩治

6号艇 烏野賢太

 

進入 1(09)・2(15)・3(10)・4(12)・5(17)・6(28)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−2−5−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 590円 3番人気

2連勝複式 1=4 480円 3番人気

3連勝単式 1−4−2 1610円 4番人気

3連勝複式 1=2=4 390円 1番人気

拡連複 1=4 150円 2番人気

    1=2 130円 1番人気

    2=4 280円 5番人気

単勝 1 140円

複勝 1 120円

   4 340円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(09)・2(15)・3(10)・4(12)・5(17)・6(28)。

インから1号艇 吉川元浩がコンマ09トップスタートから、「逃げ」て優勝。

3コース3号艇 新美恵一がコンマ10。

1マーク握るが「まくり」きれず「まくり差し」も入らず(。-`ω-)

4カド戦の4号艇 今垣光太郎は1マーク差しあがり2着には食い込んできた。

3着は、2コース差しの2号艇 石田政吾。

2・3着には、三国がホーム競艇場?の今垣と石田がきて、配当は低め(・´з`・)

3連単1−4−2は、1610円 4番人気。

1号艇 吉川は近畿地区の選手(兵庫支部・尼崎競艇場がホーム?)のため、近畿地区選手が強い一節だった。

続きを読む >>

2005年11月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2005年11月9日

 

G1 モーターボート大賞 江戸川競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 中村有裕

2号艇 高沖健太

3号艇 山崎智也

4号艇 熊谷直樹

5号艇 寺田祥

6号艇 一宮稔弘

 

進入 1(12)・2(15)・3(13)・4(08)・5(20)・6(15)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−3−5−6−2

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 710円 3番人気

2連勝複式 1=4 490円 3番人気

3連勝単式 1−4−3 2170円 6番人気

3連勝複式 1=3=4 380円 1番人気

拡連複 1=4 190円 4番人気

    1=3 140円 1番人気

    3=4 190円 3番人気

単勝 1 190円

複勝 1 140円

   4 170円

 

[100文字回顧録]

江戸川競艇場は基本枠なり、1(12)・2(15)・3(13)・4(08)・5(20)・6(15)。

4カド4号艇 熊谷直樹がコンマ08のトップスタートから、内をしぼりに動く(。-`ω-)

しかし、スロー勢もスタート悪くなく、インから1号艇 中村有裕が逃げ切った!!

ひと頃の勢いはないが、地元びわこ競艇場で鍛えた波乗り感覚が生きたようだ!?

4号艇 熊谷は、惜しくも2着までとなるも、持ち味の強気の攻めで存在感たっぷりだった。

3着は、人気実力が抜けた存在だった3号艇 山崎智也(・´з`・)

3着で舟券に絡んで、最低限の役目は果たせたか。

3連単1−4−3は、2170円 6番人気。

 

 

 

2005年11月8日

 

G1 宮島チャンピオンカップ 開設51周年記念競走 宮島競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 森高一真

2号艇 辻栄蔵

3号艇 植木通彦

4号艇 田中信一郎

5号艇 平尾崇典

6号艇 原田幸哉

 

進入 1(03)・2(16)・3(16)・4(17)・6(15)・5(12)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−3−5−6−4

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 700円 2番人気

2連勝複式 1=2 490円 2番人気

3連勝単式 1−2−3 1920円 2番人気

3連勝複式 1=2=3 530円 1番人気

拡連複 1=2 200円 3番人気

    1=3 140円 1番人気

    2=3 230円 4番人気

単勝 1 230円

複勝 1 130円

   2 160円

 

[100文字回顧録]

6号艇 原田幸哉が動き見せたが、ひとつ内の5コース。

並びは、1(03)・2(16)・3(16)・4(17)・6(15)・5(12)。

地元広島支部の2号艇 辻栄蔵が差し切れるか(。-`ω-)!?

残念!!イン1号艇 森高一真が、コンマ03の「逃げ」で優勝を飾る\(^o^)/

一人コンマ0台の踏み込み、気合勝ち!!

期待の2号艇 辻は、差して2着が精いっぱい。

3着は、3号艇 植木通彦で順当決着(∩´∀`)∩

競艇は、気合(気持ち)で勝つものなのかもしれない。

3連単1−2−3は、1920円 2番人気。

続きを読む >>

2005年11月 SG/G1優勝戦回顧録 その2

2005年11月27日

 

SG 第8回競艇王チャレンジカップ 芦屋競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 上瀧和則

2号艇 原田幸哉

3号艇 向所浩二

4号艇 菊地孝平

5号艇 江口晃生

6号艇 倉谷和信

 

進入 1(11)・5(23)・2(11)・6(11)・3(10)・4(20)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−6−3−4−2

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 760円 2番人気

2連勝複式 1=5 660円 3番人気

3連勝単式 1−5−6 4730円 20番人気

3連勝複式 1=5=6 2520円 12番人気

拡連複 1=5 290円 5番人気

    1=6 500円 9番人気

    5=6 1130円 14番人気

単勝 1 170円

複勝 1 110円

   5 310円

 

[100文字回顧録]

賞金王決定戦へのラストチャンス!

外枠5・6号艇が進入動いて、1(11)・5(23)・2(11)・6(11)・3(10)・4(20)。

イン1号艇 上瀧和則が、一艇身スタートから「逃げ」完勝(*´з`)

3コース進入の2号艇 原田幸哉が握って1マーク攻めたが、上瀧ががっちり受け止め原田は後退。

外を牽制しつつ残すところは、やはり記念複数勝つ選手の特徴といえる。

2コースに入った5号艇 江口はスタート23と遅れたが、2着に入った。

3着は、3コース原田が握り、あいたところを差してきた6号艇 倉谷和信で、渋いキャリア長い選手上位独占(-。-)y-゜゜゜

6号艇 倉谷が人気薄。

3連単1−5−6は、4730円 20番人気。

6号艇の絡む舟券のオッズがよかった。

今年も残すは、賞金王決定戦前のG1二つと決定戦で終わり(・´з`・)

一年は早いですね。

2005年10月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2005年10月4日

 

G1 第33回高松宮記念特別競走 住之江競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 太田和美

2号艇 田中信一郎

3号艇 田村隆信

4号艇 倉谷和信

5号艇 齊藤寛人

6号艇 湯川浩司

 

進入 1(12)・2(18)・3(17)・4(20)・5(19)・6(18)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−3−4−6−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 310円 1番人気

2連勝複式 1=2 240円 1番人気

3連勝単式 1−2−3 850円 1番人気

3連勝複式 1=2=3 400円 1番人気

拡連複 1=2 140円 1番人気

    1=3 180円 2番人気

    2=3 240円 5番人気

単勝 1 100円

複勝 1 110円

   2 150円

 

[100文字回顧録]

高松宮記念は、周年記念(太閤賞)と雰囲気が違う。

びわこ競艇場の、G2秩父宮妃記念杯も似た感じがある。

大阪支部が4名優出してきた(太田・田中・倉谷・湯川)。

イン1号艇 太田和美がコンマ12のトップスタート決め、「逃げ」完勝!!

残り5艇は大差ないスタートで、2コース2号艇 田中信一郎が差し追走の、超本命決着だった。

3着は、3コース3号艇 田村隆信で、内から順番に旋回しているだけ。

3連単1−2−3は、850円 1番人気。

2連単1−2も1番人気 310円。

賞金王覇者のワンツーフィニッシュ!!

 

 

 

2005年10月9日

 

G1 海の王者決定戦 開設53周年記念競走 大村競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 服部幸男

2号艇 植木通彦

3号艇 上瀧和則

4号艇 江口晃生

5号艇 山崎智也

6号艇 後藤浩

 

進入 1(15)・3(11)・2(17)・4(18)・5(18)・6(19)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−2−6−3−4

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 790円 2番人気

2連勝複式 1=5 590円 3番人気

3連勝単式 1−5−2 2160円 3番人気

3連勝複式 1=2=5 480円 1番人気

拡連複 1=5 170円 2番人気

    1=2 160円 1番人気

    2=5 240円 5番人気

単勝 1 200円

複勝 1 120円

   5 240円

 

[100文字回顧録]

進入で2号艇 植木通彦と、3号艇 上瀧和則がコース入れ替わった。

並びは、1(15)・3(11)・2(17)・4(18)・5(18)・6(19)。

全員が記念ウィナーである。

2コースへ入った3号艇 上瀧が、コンマ11のトップスタート!!

しかし、1号艇 服部幸男もコンマ15で大差なく、上瀧は一瞬迷ったか?

優勝は、1号艇 服部幸男(・´з`・)

2着に飛び込んできたのは、一番若手?の5号艇 山崎智也。

3着は争いは、2号艇 植木と6号艇 後藤の接戦となったが、ここは植木が競り勝った!

1秒以内の僅差でゴールした。

3連単1−5−2は、2160円 3番人気。

続きを読む >>

2005年10月 SG/G1優勝戦回顧録 その2

2005年10月30日

 

SG 第52回全日本選手権競走 津競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 太田和美

2号艇 山本浩次

3号艇 烏野賢太

4号艇 田中信一郎

5号艇 瓜生正義

6号艇 江口晃生

 

進入 1(14)・2(16)・3(11)・4(12)・5(15)・6(19)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−3−4−5−2−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−3 920円 4番人気

2連勝複式 1=3 750円 3番人気

3連勝単式 1−3−4 2990円 8番人気

3連勝複式 1=3=4 1010円 5番人気

拡連複 1=3 210円 3番人気

    1=4 150円 1番人気

    3=4 540円 11番人気

単勝 1 120円

複勝 1 120円

   3 180円

 

[100文字回顧録]

伝統の一戦、SG全日本選手権(・´з`・)

進入は枠なりとなり、1(14)・2(16)・3(11)・4(12)・5(15)・6(19)。

中枠の3・4号艇が一艇身のスタート決める!!

しかしイン1号艇 太田和美が、コンマ14のスタート決め「逃げ」てみせた(。-`ω-)

賞金王タイトルは獲得しているが、歴史と伝統という点ではやはり、「全日本選手権」通称 ダービーが上。

今年は、太田和美がダービージャケットに袖を通す\(^o^)/

2着3着は、スタート踏み込んで展開有利に3号艇 烏野賢太・4号艇 田中信一郎が続いた。

2号艇 山本浩次が5着に敗れ、「花の69期トリオ」の上位独占はかなわず。

この、3556田中信一郎・3557太田和美・3558山本浩次の3人、登録番号もよく並んだもんだ(・´з`・)

3連単1−3−4は、2990円 8番人気。