SG 第20回賞金王決定戦/シリーズ戦 住之江競艇場

2005年12月23日

 

SG 第20回賞金王決定戦/シリーズ戦 住之江競艇場

 

第12R 決定戦優勝戦

 

1号艇 辻栄蔵

2号艇 仲口博崇

3号艇 太田和美

4号艇 江口晃生

5号艇 濱野谷憲吾

6号艇 笠原亮

 

進入 1(11)・2(21)・3(17)・4(12)・5(11)・6(11)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−5−3−4−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 580円 1番人気

2連勝複式 1=2 390円 1番人気

3連勝単式 1−2−5 1950円 2番人気

3連勝複式 1=2=5 760円 3番人気

拡連複 1=2 200円 2番人気

    1=5 230円 3番人気

    2=5 430円 9番人気

単勝 1 210円

複勝 1 140円

   2 190円

 

[100文字回顧録]

2005年最後の大一番・第20回賞金王決定戦。

前座的雰囲気のシリーズ戦では、3号艇 池田浩二が「まくり」で勝った。

今年は、荒れるのか(。-`ω-)

進入は枠なり、1(11)・2(21)・3(17)・4(12)・5(11)・6(11)。

スタートで2号艇 仲口博崇・3号艇 太田和美が少し凹んだ。

「こっちも4コースまくりか!!」

と、思ったらイン1号艇 辻栄蔵が「逃げ」てます。すんなり逃げてました(;^ω^)

しかも、「2号艇 仲口がスタート遅れた〜!!」が、2着です。

3着には、5号艇 濱野谷憲吾で、3連単1−2−5 1950円 2番人気。

2連単1−2は、580円 1番人気。

「4号艇 江口が3コース奪って、また3カドやっちゃうか(*´з`)」

「大外から、6号艇 笠原亮が全速で飛んでくるかも(*´з`)」

なんてことは、全然なく。

よいお年を\(^o^)/

SG 第20回賞金王決定戦/シリーズ戦 住之江競艇場

2005年12月23日

 

SG 第20回賞金王決定戦/シリーズ戦 住之江競艇場

 

第10R シリーズ戦優勝戦

 

1号艇 岡本慎治

2号艇 作間章

3号艇 池田浩二

4号艇 瀬尾達也

5号艇 倉谷和信

6号艇 平尾崇典

 

進入 1(16)・2(21)・4(17)・3(08)・5(14)・6(15)

()内は、スタートタイミング

最終着順 3−5−2−1−6−4

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 3−5 2550円 12番人気

2連勝複式 3=5 1550円 7番人気

3連勝単式 3−5−2 9800円 41番人気

3連勝複式 2=3=5 1340円 6番人気

拡連複 3=5 350円 6番人気

    2=3 250円 3番人気

    2=5 220円 2番人気

単勝 3 640円

複勝 3 190円

   5 260円

 

[100文字回顧録]

第20回賞金王決定戦のシリーズ戦優勝戦。

「SG」格であるが、個人的には微妙な感じがしてしょうがない(;^ω^)

かと言って、G1でもない気がする(;^ω^)

進入で3号艇 池田浩二と、4号艇 瀬尾達也がコース入れ替わった。

スタート野郎の4号艇 瀬尾が、どんなタイミングで来るか!がキーになる一戦。

スタート!!

瀬尾がごくごく普通のスタート、むしろ遅め。

そこに4コース進入の3号艇 池田が、一人コンマ0台のスタート踏み込んでみせた!

一気の「まくり」決着(∩´∀`)∩

自力で勝負決めた!!

2着は、池田の外・5号艇 倉谷和信が地元勢として力走。

3着が2号艇 作間章で、20代が頑張った(・´з`・)

3連単3−5−2は、9800円 41番人気。

1号艇 岡本慎治は、SG優勝の絶好のチャンスを逃した。

どんまい(・´з`・)

G1 モーターボート大賞 三国競艇場

2005年12月11日

 

G1 モーターボート大賞 三国競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 吉川元浩

2号艇 石田政吾

3号艇 新美恵一

4号艇 今垣光太郎

5号艇 芝田浩治

6号艇 烏野賢太

 

進入 1(09)・2(15)・3(10)・4(12)・5(17)・6(28)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−2−5−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 590円 3番人気

2連勝複式 1=4 480円 3番人気

3連勝単式 1−4−2 1610円 4番人気

3連勝複式 1=2=4 390円 1番人気

拡連複 1=4 150円 2番人気

    1=2 130円 1番人気

    2=4 280円 5番人気

単勝 1 140円

複勝 1 120円

   4 340円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(09)・2(15)・3(10)・4(12)・5(17)・6(28)。

インから1号艇 吉川元浩がコンマ09トップスタートから、「逃げ」て優勝。

3コース3号艇 新美恵一がコンマ10。

1マーク握るが「まくり」きれず「まくり差し」も入らず(。-`ω-)

4カド戦の4号艇 今垣光太郎は1マーク差しあがり2着には食い込んできた。

3着は、2コース差しの2号艇 石田政吾。

2・3着には、三国がホーム競艇場?の今垣と石田がきて、配当は低め(・´з`・)

3連単1−4−2は、1610円 4番人気。

1号艇 吉川は近畿地区の選手(兵庫支部・尼崎競艇場がホーム?)のため、近畿地区選手が強い一節だった。

 

 

 

G1 競帝王決定戦 開設51周年記念競走 下関競艇場

2005年12月6日

 

G1 競帝王決定戦 開設51周年記念競走 下関競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 原田幸哉

2号艇 辻栄蔵

3号艇 平石和男

4号艇 湯川浩司

5号艇 岡本慎治

6号艇 中里英夫

 

進入 1(05)・2(07)・3(08)・4(01)・5(06)・6(09)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 4−5−1−2−6−3

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 4−5 5080円 16番人気

2連勝複式 4=5 2350円 9番人気

3連勝単式 4−5−1 13780円 37番人気

3連勝複式 1=4=5 890円 4番人気

拡連複 4=5 550円 11番人気

    1=4 200円 2番人気

    1=5 230円 3番人気

単勝 4 880円

複勝 4 350円

   5 390円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(05)・2(07)・3(08)・4(01)・5(06)・6(09)。

全艇コンマ0台!!

ここで勝ったのが、4カドコンマ01のタッチスタート決めた4号艇 湯川浩司(^O^)/

関係者で、ちびった人がいたかもしれない(;^ω^)

「まくり」に乗って2着には地元、5号艇 岡本慎治が入った。

3着は、湯川の「まくり」にあいながら、イン1号艇 原田幸哉が入線。

足自体は悪くなかったが、コンマ01は狙って決めれるものではないので、運が悪かったとしか言えない(ノД`)・゜・。

3連単4−5−1は、13780円 37番人気。

2連単4−5が、5080円で16番人気。

1号艇 原田の頭舟券が人気を集めたため、2連単が配当高め。

 

 

SG 第8回競艇王チャレンジカップ 芦屋競艇場

2005年11月27日

 

SG 第8回競艇王チャレンジカップ 芦屋競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 上瀧和則

2号艇 原田幸哉

3号艇 向所浩二

4号艇 菊地孝平

5号艇 江口晃生

6号艇 倉谷和信

 

進入 1(11)・5(23)・2(11)・6(11)・3(10)・4(20)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−6−3−4−2

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 760円 2番人気

2連勝複式 1=5 660円 3番人気

3連勝単式 1−5−6 4730円 20番人気

3連勝複式 1=5=6 2520円 12番人気

拡連複 1=5 290円 5番人気

    1=6 500円 9番人気

    5=6 1130円 14番人気

単勝 1 170円

複勝 1 110円

   5 310円

 

[100文字回顧録]

賞金王決定戦へのラストチャンス!

外枠5・6号艇が進入動いて、1(11)・5(23)・2(11)・6(11)・3(10)・4(20)。

イン1号艇 上瀧和則が、一艇身スタートから「逃げ」完勝(*´з`)

3コース進入の2号艇 原田幸哉が握って1マーク攻めたが、上瀧ががっちり受け止め原田は後退。

外を牽制しつつ残すところは、やはり記念複数勝つ選手の特徴といえる。

2コースに入った5号艇 江口はスタート23と遅れたが、2着に入った。

3着は、3コース原田が握り、あいたところを差してきた6号艇 倉谷和信で、渋いキャリア長い選手上位独占(-。-)y-゜゜゜

6号艇 倉谷が人気薄。

3連単1−5−6は、4730円 20番人気。

6号艇の絡む舟券のオッズがよかった。

今年も残すは、賞金王決定戦前のG1二つと決定戦で終わり(・´з`・)

一年は早いですね。