2014年12月 SG/G1優勝戦回顧録

2014年12月23日

 

SG 第29回グランプリ(賞金王決定戦) / シリーズ戦 平和島競艇場

 

第11R シリーズ戦優勝戦

 

1号艇 瓜生正義

2号艇 桐生順平

3号艇 平田忠則

4号艇 平本真之

5号艇 篠崎元志

6号艇 濱野谷憲吾

 

進入 1(13)・2(19)・6(18)・3(19)・4(10)・5(15)

()内は、スタートタイミング

最終着順 4−1−3−2−5−6

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 4−1 1990円 7番人気

2連勝複式 1=4 510円 2番人気

3連勝単式 4−1−3 12540円 37番人気

3連勝複式 1=3=4 1440円 7番人気

拡連複 1=4 230円 3番人気

    3=4 900円 13番人気

    1=3 350円 5番人気

単勝 4 1210円

複勝 4 220円

   1 100円

 

[100文字回顧録]

6号艇 濱野谷憲吾が動いた。

並びは、1(13)・2(19)・6(18)・3(19)・4(10)・5(15)。

5コースがカド、その5カドから4号艇 平本真之がコンマ10のトップスタート決め「まくり」一発決着!!

インの1号艇 瓜生正義が抵抗しようとしたが、まくりきられた(;^ω^)

展開が乱れたなか、1号艇 瓜生は2着。

「まくり」を喰らってしまったが、内から差し伸びた3号艇 平田忠則を1周2マークで差し返した。

3号艇 平田が3着。

3連単 4−1−3は、12540円 37番人気。

 

 

 

2014年12月23日

 

SG 第29回グランプリ(賞金王決定戦) / シリーズ戦 平和島競艇場

 

第12R 決定戦優勝戦

 

1号艇 白井英治

2号艇 井口佳典

3号艇 太田和美

4号艇 菊地孝平

5号艇 石野貴之

6号艇 茅原悠紀

 

進入 1(12)・2(06)・3(03)・4(03)・5(08)・6(11)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 6−4−1−2−3−5

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 6−4 16530円 27番人気

2連勝複式 4=6 3690円 11番人気

3連勝単式 6−4−1 51680円 89番人気

3連勝複式 1=4=6 1470円 7番人気

拡連複 4=6 800円 13番人気

    1=6 410円 6番人気

    1=4 180円 2番人気

単勝 6 2390円

複勝 6 420円

   4 240円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(12)・2(06)・3(03)・4(03)・5(08)・6(11)。

3コースの3号艇 太田和美が攻めた!!

これに2号艇 井口佳典が抵抗を見せ、流れた(´・ω・)

4号艇 菊地孝平が「まくり差し」で抜け出すかと思われたが、さらに内から6号艇 茅原悠紀が現れる。

スタートが遅く、内がもつれる展開を冷静に見ることができたのかもしれない。

バック内が伸びる平和島競艇場。

グングン前出て行き、1周2マーク先マイでSG初優勝を賞金王決定戦で飾った!!

4号艇 菊地は惜しくも2着。

狭い所への「まくり差し」から、今年の調子の良さが感じられるも賞金王には届かなかった((+_+))

3着には、1号艇 白井英治。

コンマ12のスタートタイミングは決して悪くない。

しかし、今回は他の艇がスタート早かった(;^ω^)

3連単 6−4−1は、51680円 89番人気。

平和島賞金王は、大荒れの結果となった。

続きを読む >>

2014年11月 SG/G1優勝戦回顧録 その1

2014年11月3日

 

G1 戸田プリムローズ 戸田競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 松井繁

2号艇 山崎智也

3号艇 魚谷智之

4号艇 丸岡正典

5号艇 吉田拡郎

6号艇 平石和男

 

進入 1(12)・2(13)・3(11)・4(07)・5(11)・6(17)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 4−1−6−3−2−5

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 4−1 1500円 6番人気

2連勝複式 1=4 400円 2番人気

3連勝単式 4−1−6 10270円 31番人気

3連勝複式 1=4=6 2000円 8番人気

拡連複 1=4 230円 2番人気

    4=6 1160円 12番人気

    1=6 520円 6番人気

単勝 4 740円

複勝 4 220円

   1 120円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(12)・2(13)・3(11)・4(07)・5(11)・6(17)。

カド4コースの4号艇 丸岡正典が、コンマ07トップスタート決め一気に「まくり」きった!!

インの1号艇 松井繁は抵抗できず(´・ω・`)

4号艇の「まくり」についていき、5号艇 吉田拡郎が「まくり差し」狙うが入れなかった。

バックで2番手に躍り出たのは、地元埼玉支部の6号艇 平石和男(^O^)/

スタートは決まらなかったが、展開が向いてターンマーク際を差してきた。

2マーク手前で艇を外に持ち出したが、これを見て5号艇 吉田が内へ切り返す。

6号艇 平石が待って差したが、さらに内へ1号艇 松井が全速で差しこんで2着が逆転!!

3号艇 魚谷智之に合わせられそうだったが、松井の意地が上回った。

3着争いは、3号艇 魚谷と6号艇 平石の二人。

2周2マーク、3号艇 魚谷引き波をなぞり差が開いた。

しかし、3周1マーク・3周2マークであきらめない3号艇 魚谷が、最終的にコンマ02まで6号艇 平石を追い上げた(@_@;)

3連単 4−1−6は、10270円 31番人気。

 

 

 

2014年11月9日

 

G1 大渦大賞 宮島競艇場 *鳴門競艇場改修工事のため代替開催

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 太田和美

2号艇 瓜生正義

3号艇 今垣光太郎

4号艇 市川哲也

5号艇 池田浩二

6号艇 吉川元浩

 

進入 1(12)・4(13)・6(18)・2(24)・3(16)・5(21)

()内は、スタートタイミング

最終着順 4−1−3−6−2−5(落水)

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 4−1 2570円 9番人気

2連勝複式 1=4 690円 4番人気

3連勝単式 4−1−3 9780円 33番人気

3連勝複式 1=3=4 830円 4番人気

拡連複 1=4 200円 3番人気

    3=4 480円 8番人気

    1=3 180円 2番人気

単勝 4 1430円

複勝 4 300円

   1 110円

 

[100文字回顧録]

2号艇 瓜生正義のピット離れが悪く、進入が入れ替わる。

並びは、1(12)・4(13)・6(18)・2(24)・3(16)・5(21)。

カドは5コースの3号艇 今垣光太郎(^O^)/

スロー4コース進入の2号艇 瓜生のスタートが決まらず、3号艇 今垣がグイグイ内をしぼっていった!!

これに抵抗したのは、2コースの4号艇 市川哲也。

3号艇 今垣との接触でむしろ勢いづき、「まくり」きってしまった\(◎o◎)/

鳴門競艇場工事中のため、周年記念の代替開催が、ここ地元の宮島競艇場で行われた。

その開催で久しぶりのG1優勝(^O^)/

2着は、インの1号艇 太田和美。

3着は、3号艇 今垣が入った。

1周1マークで、5号艇 池田浩二が6号艇 吉川元浩と接触し転覆していたため、1周2マーク回っての順位でゴール。

3連単 4−1−3は、9780円 33番人気。

2号艇 瓜生は、ピット離れ〜スタート後手と良いところがない優勝戦となった(@_@;)

続きを読む >>

2014年11月 SG/G1優勝戦回顧録 その2

2014年11月30日

 

SG 第17回チャレンジカップ G2 レディースチャレンジカップ

 

第11R G2レディースチャレンジカップ優勝戦

 

1号艇 岸恵子

2号艇 向井美鈴

3号艇 守屋美穂

4号艇 鎌倉涼

5号艇 平山智加

6号艇 三浦永理

 

進入 1(12)・2(23)・3(12)・4(18)・5(16)・6(27)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−5−4−2−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−5 750円 3番人気

2連勝複式 1=5 650円 3番人気

3連勝単式 1−5−4 3200円 12番人気

3連勝複式 1=4=5 880円 5番人気

拡連複 1=5 250円 2番人気

    1=4 300円 5番人気

    4=5 450円 8番人気

単勝 1 100円

複勝 1 120円

   5 150円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(12)・2(23)・3(12)・4(18)・5(16)・6(27)。

2コース2号艇 向井美鈴が凹んだ(´・ω・)

3コース3号艇 守屋美穂が「まくり差し」を狙うが、ちょっと行き過ぎたか1号艇 岸恵子の艇に若干つっかえた\(◎o◎)/

イン1号艇 岸恵子がイン「逃げ」で、G2優勝を成し遂げた!!

2着は、1周1マーク握らず「差し」た5号艇 平山智加。

後ろから2・4号艇が追いかけてくるが、なんとか腕でしのいだ(´・ω・)

舟足はあまり良くなかったと思われ、3周1マーク回って4号艇 鎌倉涼に逆転されそうになった。

その鎌倉自身、最終3周2マークで地元山口支部・2号艇 向井に逆転されそうになる。

なんとか持ちこたえたが(;^ω^)

3連単 1−5−4は、3200円 12番人気。

 

 

 

2014年11月30日

 

SG 第17回チャレンジカップ G2 レディースチャレンジカップ 下関競艇場

 

第12R チャレンジカップ優勝戦

 

1号艇 太田和美

2号艇 濱野谷憲吾

3号艇 茅原悠紀

4号艇 菊地孝平

5号艇 井口佳典

6号艇 吉田俊彦

 

進入 1(18)・2(18)・3(21)・4(19)・5(22)・6(29)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−6−3−5−2

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 700円 3番人気

2連勝複式 1=4 570円 3番人気

3連勝単式 1−4−6 4460円 19番人気

3連勝複式 1=4=6 2360円 9番人気

拡連複 1=4 230円 3番人気

    1=6 510円 5番人気

    4=6 1030円 14番人気

単勝 1 130円

複勝 1 100円

   4 240円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(18)・2(18)・3(21)・4(19)・5(22)・6(29)。

インの1号艇 太田和美が、イン「逃げ」で優勝だ!!

1マーク、3コースから握ろうとした3号艇 茅原悠紀は、艇が浮いてしまい残念無念(´・ω・)

「差し」狙う2号艇 濱野谷憲吾は、ターンマークにぶつかるという最高に残念な結果に(−−〆)

2号艇 濱野谷の動きを見て、5号艇 井口佳典は回避行動をし後退。

そんな中、2着にきたのは4号艇 菊地孝平。

3着争いは、6号艇 吉田俊彦と3号艇 茅原。

終始前で優勢に戦いを進めた6号艇 吉田が、3号艇 茅原を抑えきって3着入着(^o^)丿

3連単 1−4−6は、4460円 19番人気。

2014年10月 SG/G1優勝戦回顧録

2014年10月5日

 

G1 高松宮記念特別競走 住之江競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 井口佳典

2号艇 菊地孝平

3号艇 太田和美

4号艇   石野貴之

5号艇 山崎智也

6号艇 中島孝平

 

進入 1(11)・2(14)・3(17)・4(17)・5(15)・6(14)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 5−1−3−6−2−4

決まり手 まくり差し

 

【払戻金】

2連勝単式 5−1 2960円 9番人気

2連勝複式 1=5 790円 4番人気

3連勝単式 5−1−3 11050円 31番人気

3連勝複式 1=3=5 750円 4番人気

拡連複 1=5 270円 4番人気

    3=5 430円 8番人気

    1=3 200円 3番人気

単勝 5 920円

複勝 5 260円

   1 120円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(11)・2(14)・3(17)・4(17)・5(15)・6(14)。

インの1号艇 井口佳典がトップスタート!!

住之江競艇場でイントップスタートなら、もちろん・・・\(◎o◎)/

1マーク握った3号艇 太田和美を外に牽制している隙に、内から「まくり差し」の5号艇 山崎智也が伸びてくる。

1周2マーク、5号艇 山崎が先マイし、1号艇 井口が差し返しのターン。

1号艇 井口、5号艇の引き波で差しきれず(;^ω^)

きっと1号艇 井口の頭の中では、差しが届いて2周1マーク先マイで優勝!!の予定だったはず。

3号艇 太田を牽制しすぎ(´・ω・)

優勝は、今年絶好調の5号艇 山崎。

今年これでG15勝目!!

1号艇 井口が2着、3着は3号艇 太田。

3連単 5−1−3は、11050円 31番人気。

 

 

 

2014年10月20日

 

SG 第61回ボートレースダービー(全日本選手権) 常滑競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 仲口博崇

2号艇 茅原悠紀

3号艇 菊地孝平

4号艇 池田浩二

5号艇 井口佳典

6号艇 平尾崇典

 

進入 1(14)・4(16)・2(16)・3(18)・5(16)・6(21)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−3−5−6−4

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 480円 1番人気

2連勝複式 1=2 360円 2番人気

3連勝単式 1−2−3 1280円 1番人気

3連勝複式 1=2=3 450円 1番人気

拡連複 1=2 190円 2番人気

    1=3 140円 1番人気

    2=3 430円 8番人気

単勝 1 150円

複勝 1 100円

   2 220円

 

[100文字回顧録]

4号艇 池田浩二が動いた。

並びは、1(14)・4(16)・2(16)・3(18)・5(16)・6(21)。

いや〜、危なかった(;^ω^)

1号艇 仲口博崇のSG初制覇!!しかも、地元(^O^)/

しかし、2号艇 茅原悠紀がなかなか離れないし、ゴールでは2艇身とかぐらいまで来てたし。

なんかミスしそうでドキドキしました(@_@;)

3連単 1−2−3は、1280円 1番人気。

続きを読む >>

2014年9月 SG/G1優勝戦回顧録 

2014年9月9日

 

G1 児島キングカップ 児島競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 川崎智幸

2号艇 吉田拡郎

3号艇 原田幸哉

4号艇 石渡鉄兵

5号艇 太田和美

6号艇 出畑孝典

 

進入 1(11)・2(12)・3(07)・4(06)・5(15)・6(15)の枠なり進入

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−2−5−6−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 800円 3番人気

2連勝複式 1=4 700円 3番人気

3連勝単式 1−4−2 2220円 7番人気

3連勝複式 1=2=4 530円 2番人気

拡連複 1=4 260円 4番人気

    1=2 150円 1番人気

    2=4 410円 7番人気

単勝 1 130円

複勝 1 100円

   4 340円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(11)・2(12)・3(07)・4(06)・5(15)・6(15)。

中枠の3・4号艇がコンマ0台のスタート。

しかし、内も伸び返しイン1号艇 川崎智幸が、地元児島の周年記念V(^O^)/

3コースの3号艇 原田幸哉が握ったが、2号艇 吉田拡郎が牽制気味にまわり流れる。

自分が勝てない展開なら、せめて地元の周年記念を岡山支部の先輩に!!

そんな雰囲気(気持ち)があったのかもしれない(・´з`・)

そんな2号艇 吉田の内へ、2番差しから4号艇 石渡鉄兵が並びかける。

1周2マーク、内有利に4号艇 石渡がまわり2着。

2号艇 吉田は、内から突っ込んできた6号艇 出畑を待っての差しで3着まで。

3連単 1−4−2は、2220円 7番人気。

 

 

 

2014年9月15日

 

G1 赤城雷神杯 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 瓜生正義

2号艇 山崎智也

3号艇 毒島誠

4号艇 江口晃生

5号艇 田中信一郎

6号艇 菊地孝平

 

進入 1(09)・3(06)・4(12)・2(10)・5(08)・6(09)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−5−6−1−4−3

決まり手 抜き

 

【払戻金】

2連勝単式 2−5 3540円 14番人気

2連勝複式 2=5 2350円 10番人気

3連勝単式 2−5−6 13360円 45番人気

3連勝複式 2=5=6 4560円 16番人気

拡連複 2=5 570円 10番人気

    2=6 770円 12番人気

    5=6 1380円 15番人気

単勝 2 580円

複勝 2 350円

   5 300円

 

[100文字回顧録]

3号艇 毒島誠がコース取りに動く。

並びは、4号艇 江口晃生も動き、1(09)・3(06)・4(12)・2(10)・5(08)・6(09)。

コース取られた2号艇 山崎智也が、4コースから伸びて「まくり」一発!!

だが、さすがの記念レース。

内へ「まくり差し」が次々入る。

1周2マーク、1マーク「まくり差し」た6号艇 菊地孝平と5号艇 田中信一郎が競る形で旋回((+_+))

これが流れると、2号艇 山崎が鋭い差し返しのターンを放ち、先頭へ!!

2周1マーク、2号艇 山崎が5号艇 田中の差しをこらえきり優勝を果たした(∩´∀`)∩

これで地元桐生周年・赤城雷神杯5勝目\(◎o◎)/

2着は、5号艇 田中。

3着は、6号艇 菊地。

3連単 2−5−6は、13360円 45番人気。

 

 

続きを読む >>