SG 第19回 チャレンジカップ/レディースチャレンジカップ

2016年 11月27日 優勝戦

 

11R G2 レディースチャレンジカップ

 

1号艇 遠藤エミ 28歳 滋賀支部

2号艇 長嶋万記 35歳 静岡支部

3号艇 小野生奈 28歳 福岡支部

4号艇 竹井奈美 27歳 福岡支部

5号艇 大瀧明日香 37歳 愛知支部

6号艇 日高逸子 55歳 福岡支部

 

進入は、日高が動いて、1・2・3・6・4・5

1号艇の遠藤は逃げて、バックの時点でほぼ1着が確定。そして、そのまま優勝。

1周目バックでは、3号艇の小野が2着確定かと思いきや、一周目2マークで日高に並ばれる。

2周1マークで日高が先マイで、2着確保。

2周2マークで、3号艇小野が頭に血が上ったのか日高に軽い突っ込み敢行。

失敗に終わり、迫っていた5号艇の大瀧に抜かされる。

若さが出てしまい、最終的には、インから逃げた遠藤が1着。

2着は道中3号艇を抜いた日高。

3着はさらに道中に3号艇を抜いた大瀧で、1−6−5で決着。1−6−5−3−2−4。

日高と大瀧の経験値が生きたレース。

 

【払い戻し金】

2連勝単式 1−6 850円 3番人気

2連勝複式 1=6 790円 3番人気

3連勝単式 1−6−5 5940円 19番人気

3連勝複式 1=6=5 2910円 10番人気

拡連複 1=6 300円 4番人気

    1=5 520円 7番人気

    5=6 1440円 15番人気

単勝 1 100円

複勝 1 100円

   6 210円

 

 

12R SGチャレンジカップ

 

1号艇 石野貴之 34歳 大阪支部

2号艇 森高一真 38歳 香川支部

3号艇 吉川元浩 44歳 兵庫支部

4号艇 辻栄蔵 41歳 広島支部

5号艇 坪井康晴 39歳 静岡支部

6号艇 篠崎仁志 28歳 福岡支部

 

進入は枠なり、1・2・3・4・5・6。

インから09・13・08・11・14・17のスタートタイミングから、賞金王出場へ優勝条件だった3号艇吉川がまくり差しを狙う。

2号艇の森高が少しだけスタートが遅かったのもあったが、結果、1号艇の引き波に乗ったようで転覆。

そのあおりで、2号艇の森高も後退。

これで1号艇はバック先頭。

2着には差した4号艇の辻栄蔵。3着は辻に続いて差した5号艇の坪井。

1マークで3号艇が転覆しているため、2番手の辻はホームで舳先がかかれば内側から優先的に1マークをまわれるため、

1周2マーク渾身の差しを!!が届かず2着確定。

そのあとは、転覆艇の影響で特に何もおこらず、1−4−5−6−2ー3(転覆)で終了。

石野は今年SGV2。通算でSGV4。もっと勝ってると思ったら、V4。去年あたりから、選手として一皮むけた感がある。

 

【払い戻し金】

2連勝単式 1−4 430円 2番人気

2連勝複式 1=4 290円 2番人気

3連勝単式 1−4−5 1960円 8番人気

3連勝複式 1=4=5 1160円 5番人気

拡連複 1=4 150円 1番人気

    1=5 330円 5番人気

    4=5 610円 10番人気

単勝 1 130円

複勝 1 100円

   4 250円

 

 

1