G1 赤城雷神杯 開設61周年記念競走 桐生競艇場

2017年10月19日

 

G1 赤城雷神杯 開設61周年記念競走 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 市橋卓士 徳島

2号艇 山崎郡 大阪

3号艇 丸岡正典 大阪

4号艇 松井繁 大阪

5号艇 秋山直之 群馬

6号艇 横澤剛治 静岡

 

進入 1(16)・2(17)・3(11)・4(15)・5(22)・6(22)

()内は、スタートタイミング

最終着順 4−5−2−1−6−3

決まり手 差し

 

【払戻金】

2連勝単式 4−5 6020円 14番人気

2連勝複式 4=5 2750円 9番人気

3連勝単式 4−5−2 38940円 80番人気

3連勝複式 2=4=5 5030円 15番人気

拡連複 4=5 750円 9番人気

    2=4 780円 10番人気

    2=5 840円 11番人気

単勝 4 890円

複勝 4 300円

   5 260円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(16)・2(17)・3(11)・4(15)・5(22)・6(22)

3コースの3号艇 丸岡正典がコンマ11のトップスタート!!

もちろん内をしぼりに行ったが、2号艇 山崎郡に止められ失速( ;´Д`)

最後方へ沈んだ。

この展開から抜け出したのは、「差し」た4号艇 松井繁・「まくり差し」た5号艇 秋山直之・イン先マイの1号艇 市橋卓士。

バックで、内から4・5・1の並びで並走状態になった。

勝負の1周2マーク、内の4号艇 松井は、5号艇 秋山が握るのを読んでおり張り気味に旋回!!

5号艇 秋山が流れて、ここで優勝は4号艇 松井で確定\(^o^)/

5号艇 秋山を張るタイミングがドンピシャ!!

さすがの捌きである。

2着は、5号艇 秋山が2周1マーク全速旋回で確保した。

3着は、1号艇 市橋かと思われたが、1周2マークで内から突っ込んできた6号艇 横澤剛治に接触してしまう( ;´Д`)

その隙に、内から差し伸びてきたのが2号艇 山崎(郡)。

2周1マーク、差し返し狙う1号艇 市橋にまたまた6号艇 横澤が接近。

1号艇 市橋のターンが差さらず、ここで2号艇 山崎(郡)が3着が優勢に。

2周2マーク、差し狙って外に開いた1号艇 市橋だったが、引き波でキャビって終了(@_@)

予選は1着並べたが、ここぞという場面で勝てなかった1号艇 市橋。

予選未勝利ながら、ここぞという場面で勝ってしまう4号艇 松井。

この差は大きい。

3連単 4−5−2は、38940円 80番人気。