G1 太閤賞 開設62周年記念競走 住之江競艇場

2018年4月12日

 

G1 太閤賞 開設62周年記念競走 住之江競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 長田頼宗 東京

2号艇 坪井康晴 静岡

3号艇 下出卓矢 福井

4号艇 平田忠則 福岡

5号艇 吉田拡郎 岡山

6号艇 平尾崇典 岡山

 

進入 1(13)・2(15)・3(11)・4(13)・5(13)・6(04)

()内は、スタートタイミング

最終着順 6−2−4−5−1−3

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 6−2 13560円 24番人気

2連勝複式 2=6 3430円 10番人気

3連勝単式 6−2−4 65400円 91番人気

3連勝複式 2=4=6 3460円 13番人気

拡連複 2=6 590円 8番人気

    4=6 990円 12番人気

    2=4 340円 4番人気

単勝 6 1650円

複勝 6 430円

   2 210円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(13)・2(15)・3(11)・4(13)・5(13)・6(04)

大外から6号艇 平尾崇典の「まくり」一撃で決着!!

内5艇のスタートは遅かったわけではなく、むしろ理想的なタイミング。

勝った6号艇 平尾だけコンマ0台。

展示タイムも一人だけ抜けたタイムを叩き出しており、足も良くなっていたか(´▽`*)/

内の5艇に引っかかることなく「まくり」きってしまった。

久しぶりに綺麗にまくりきった「まくり」を見たような気がする。

今日の住之江は、直前の11R まで全レースイン逃げ決着( ;´Д`)

1号艇 長田頼宗が、1月の平和島周年に続くG1優勝をしそうな感じがプンプン。

だったが、インから抵抗しようとするも、6号艇 平尾はその上をまくった。

バックに出て、焦点は2着争い。

2コースから「差し」た2号艇 坪井康晴、4コースから「まくり差し」た4号艇 平田忠則が内外並走状態。

その内やや後方から5号艇 吉田拡郎が差し伸びてくる。

1周2マーク、内から5号艇 吉田が2番手先マイ。

これを2号艇 坪井、4号艇 平田が差し返す。

2周ホーム、4号艇 平田の差しが届いており、2周1マークは2号艇 坪井より先に旋回。

2号艇 坪井は大きく開いて差し返す。

ターンマーク出口では4号艇 平田がリードしていたように見えた。

しかし、2号艇 坪井がその内からグイグイ伸びる!!

2周2マーク、内の2号艇 坪井が4号艇 平田に「差させず捲らせず」のターン\(^o^)/

ここで2着は2号艇 坪井、3着に4号艇 平田で確定。

3連単 6−2−4は、65400円 91番人気。

展示タイムが良かったとは言え、まさかの6コースまくり決着とは( ;´Д`)

なんてこったい(ノД`)・゜・。

G1 全日本王者決定戦 開設65周年記念競走 唐津競艇場

2018年4月8日

 

G1 全日本王者決定戦 開設65周年記念競走 唐津競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 前本泰和 広島

2号艇 服部幸男 静岡

3号艇 毒島誠 群馬

4号艇 峰竜太 佐賀

5号艇 岡崎恭裕 福岡

6号艇 宮地元輝 佐賀

 

進入 1(F02)・6(F05)・2(09)・3(07)・4(07)・5(03)

()内は、スタートタイミング

最終着順 5−3−4−2−1(F02)−6(F05)

決まり手 恵まれ

 

【払戻金】

2連勝単式 5−3 1060円 6番人気

2連勝複式 3=5 450円 3番人気

3連勝単式 5−3−4 1200円 6番人気

3連勝複式 3=4=5 140円 1番人気

拡連複 3=5 130円 4番人気

    4=5 120円 2番人気

    3=4 110円 1番人気

単勝 5 300円

複勝 5 160円

   3 100円

フライング返還 1 6

 

[100文字回顧録]

6号艇 宮地元輝が激しい前付け( ;´Д`)

確かに、メンバー的にも6コースではチャンスがなさそう。

1号艇 前本泰和がやや遅れつつもイン主張。

2マーク横から、スタートラインに早く舳先向けた艇がコース取れるんじゃなかったっけ?

まぁ、2艇ともフライングだったからいいか(´・ω・`)

ということで、内2艇がフライングをきってしまいました。

バックに出て先頭は1号艇 前本、2番手は6号艇 宮地。

3番手は1マーク握った2号艇 服部幸男と、6コースからブイ際を差した5号艇 岡崎恭裕が僅差の状態。

外の2号艇 服部、フライングの6号艇 宮地が壁になって内へ進路をとれなかった(ノД`)・゜・。

6号艇 宮地がいなければ、内の5号艇 岡崎の頭を抑えて2マーク先マイ出来たかもしれない。

6号艇 宮地がもう少し前にいたなら、内へ動けたように見えた。

2号艇 服部にとっては、悔やまれる展開だった。

2号艇 服部が内へ動いた時には、時すでに遅し。

5号艇 岡崎が差し伸びてきており、そのまま2マーク先マイ(∩´∀`)∩

優勝は、5号艇 岡崎だ!!

2マーク差し返し狙った2号艇 服部だったが、艇がバウンドし万事休す。

2番手争いは、握った4号艇 峰竜太と差した3号艇 毒島誠。

2周ホーム、3号艇 毒島が外の4号艇 峰に艇を合わせに行く。

後方の2号艇 服部が内へ動くも、2周1マーク3号艇 毒島が握り、4号艇 峰が差し返すと4着ほぼ確定。

2周バック、3号艇 毒島が2艇身ほど前におり、2周2マークは先マイ。

このターンがやや流れてしまい、差した4号艇 峰が接近。

すぐさま前をしぼる3号艇 毒島。

このあたりの判断の早さがSGウィナー\(^o^)/

3周1マークは、4号艇 峰が握るのに綺麗に合わせて握り2着確保。

4号艇 峰は3着まで。

3連単 5−3−4は、1200円 6番人気。

唐津競艇場関係者の皆様の落胆ぶりが目に浮かびます。

売上のある記念レース(G1)だったのに( ;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

G1 オールジャパン竹島特別 開設62周年記念競走 蒲郡競艇場

2018年3月30日

 

G1 オールジャパン竹島特別 開設62周年記念競走 蒲郡競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 桐生順平 埼玉

2号艇 柳沢一 愛知

3号艇 仲口博崇 愛知

4号艇 白井英治 山口

5号艇 井口佳典 三重

6号艇 片岡雅裕 香川

 

進入 1(15)・3(19)・2(16)・4(11)・5(14)・6(12)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−5−4−3−6

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 260円 1番人気

2連勝複式 1=2 230円 1番人気

3連勝単式 1−2−5 1070円 3番人気

3連勝複式 1=2=5 620円 3番人気

拡連複 1=2 140円 1番人気

    1=5 230円 4番人気

    2=5 430円 8番人気

単勝 1 110円

複勝 1 100円

   2 120円

 

[100文字回顧録]

3号艇 仲口博崇が一つ内の2コース。

進入は、1(15)・3(19)・2(16)・4(11)・5(14)・6(12)

トップスタートは、4コースカドの4号艇 白井英治だった。

しかし、1マーク手前で内のスロー勢が伸び返して「まくり」に行けず「差し」を選択。

こうなるとインの1号艇 桐生順平は、とにかく先マイで「逃げ」るのみ。

そして、「逃げ」た(^O^)/

前付け2コースの3号艇 仲口は、コンマ19のスタートでやや凹んでいた。

前付けしてスタート遅れるのマジ勘弁( ;´Д`)

3コースから2号艇 柳沢一が「まくり差し」を入れてきたが、1号艇 桐生には届かない。

バックでは2番手追走。

その後ろは、こちらも1マーク「まくり差し」を放った5コース5号艇 井口佳典。

SGを勝ったばかりで、気分良くレース出来ている感じ\(^o^)/

ノリノリだね。

1周2マーク、先頭の1号艇 桐生がしっかり先マイし、ここで優勝は確定的に。

仕掛けるならこれが最後のチャンスとばかりに、2番手走行の2号艇 柳沢が「ツケマイ」放つも不発。

もはや桐生順平は、記念優勝戦でも緊張でターンミスする雰囲気はない。

「登録番号が「4444」なんて可哀そう(/ω\)」とか思ってごめんね(´・ω・`)

さりげなく強い?感じが、池田浩二にそっくり。なんて思ってたりします。

レース運びがキッチリしてると言うのでしょうか?

3着は、5号艇 井口。

1周1マークでの攻防で、着順は確定していた。

3連単 1−2−5は、1070円 3番人気。