SG 第23回 オーシャンカップ 若松競艇場

2018年7月16日

 

SG 第23回 オーシャンカップ 若松競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 丸岡正典 大阪

2号艇 毒島誠 群馬

3号艇 田村隆信 徳島

4号艇 吉田拡郎 岡山

5号艇 土屋智則 群馬

6号艇 石野貴之 大阪

 

進入 1(17)・2(13)・3(19)・4(18)・5(13)・6(21)

()内は、スタートタイミング

最終着順 2−4−5−3−6−1

決まり手 まくり

 

【払戻金】

2連勝単式 2−4 3610円 13番人気

2連勝複式 2=4 2100円 8番人気

3連勝単式 2−4−5 16480円 50番人気

3連勝複式 2=4=5 3970円 16番人気

拡連複 2=4 530円 8番人気

    2=5 610円 10番人気

    4=5 980円 13番人気

単勝 2 420円

複勝 2 280円

   4 370円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(17)・2(13)・3(19)・4(18)・5(13)・6(21)

トップスタートは、2号艇 毒島誠・5号艇 土屋智則の群馬支部の二人でコンマ13。

インの1号艇 丸岡正典がコンマ17でやや凹んでいた。

インから先に回れれば優勝できたかもしれないが、2号艇 毒島に迷いはなかったようだ。

「まくり」きって、1周2マークも先マイ成功し優勝だ\(^o^)/

ゴールではガッツポーズしてたね。

準優勝戦で1号艇が敗れ(4号艇 吉田拡郎は、準優1号艇で2着)、運よくまわってきた1号艇を生かせなかった丸岡。

2号艇のジカまくりに沈み6着。

2着争いは、2号艇 毒島の「まくり」をマークしていた3号艇 田村隆信、4コースから「まくり差し」た4号艇 吉田。

5コースから「2番差し」で最内から迫る5号艇 土屋が並んだ。

最内は5号艇 土屋、真ん中が3号艇 田村、外に4号艇 吉田。

1周2マーク、内の5号艇 土屋は小回り、4号艇 吉田は外を握ってまわる。

3号艇 田村のターンは、差すわけでもなく握るわけでもなく中途半端な旋回となりやや後退(;^ω^)

2周ホームでは、握って4号艇 吉田が少し前に出た。

2周1マーク、内から並びかけた5号艇 土屋が先に旋回も、4号艇 吉田がきっちり差し返し。

2周2マーク、5号艇 土屋が4号艇 吉田の内へ切り返し、4号艇 吉田は再び握って行く。

3周ホーム、5号艇 土屋好旋回で4号艇 吉田に迫った。

ここで4号艇 吉田は内をしめずに、3周1マークは再び5号艇 土屋を先に回しての差し返しターン。

これで2着は4号艇 吉田で確定。

5号艇 土屋は3周2マークでややターン大きくなり、3号艇 田村に差を詰められたが3着は確保。

3連単 2−4−5は、16480円 50番人気。

昨日の準優の流れが続いたかのような展開。