プレミアムG1 第32回 レディースチャンピオン 桐生競艇場

2018年8月5日

 

プレミアムG1 第32回 レディースチャンピオン 桐生競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 山川美由紀 香川

2号艇 寺田千恵 岡山

3号艇 細川裕子 愛知

4号艇 田口節子 岡山

5号艇 宇野弥生 愛知

6号艇 廣中智紗衣 東京

 

進入 1(06)・2(11)・3(18)・4(22)・5(17)・6(20)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−2−6−3−4−5

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−2 290円 1番人気

2連勝複式 1=2 230円 1番人気

3連勝単式 1−2−6 2730円 10番人気

3連勝複式 1=2=6 1520円 6番人気

拡連複 1=2 140円 1番人気

    1=6 400円 7番人気

    2=6 560円 11番人気

単勝 1 130円

複勝 1 100円

   2 110円

 

[100文字回顧録]

進入は枠なり、1(06)・2(11)・3(18)・4(22)・5(17)・6(20)

トップスタートはイン1号艇 山川美由紀。

スリット通過後、2コースの2号艇 寺田千恵の足が良く、1マーク手前では完全に追いついていた。

インの1号艇 山川が2号艇 寺田を牽制気味に旋回。

やや外へ流れるその懐に、2号艇 寺田が「差し」を入れた(∩´∀`)∩

バックに出て、艇が返ってきた1号艇 山川の内に2号艇 寺田が舳先を入れようとする。

届くのか?届かないのか(/ω\)!?

う〜ん、惜しい(;^ω^)!!

先輩の意地を見た。

1周2マーク、2号艇 寺田に差させず捲らせずのターンを決め、ここで1号艇 山川の優勝は確定だった。

あとは、自爆しなければ大丈夫。

2着に2号艇 寺田。

なんやかんやで、ベテランの実力者が1・2フィニッシュとなった。

3着には、1周2マーク小回りで浮上してきた6号艇 廣中智紗衣が入った。

3連単 1−2−6は、2730円 10番人気。

勝った山川選手は、レディースチャンピオン4勝目。

1996年の旧:女子王座決定戦が一度目の優勝だから、第一線での活躍が長い。

昨日のテレビで、植木通彦元選手が「山川先輩がんばってください(*´▽`*)」って言ってた。