G1 第61回 中国地区選手権競走 児島競艇場

2018年2月21日

 

G1 第61回 中国地区選手権競走 児島競艇場

 

第12R 優勝戦

 

1号艇 前本泰和 広島

2号艇 川崎智幸 岡山

3号艇 山口剛 広島

4号艇 茅原悠紀 岡山

5号艇 白井英治 山口

6号艇 山口達也 岡山

 

進入 1(19)・2(18)・3(21)・4(15)・5(16)・6(24)

()内は、スタートタイミング

最終着順 1−4−5−2−6−3

決まり手 逃げ

 

【払戻金】

2連勝単式 1−4 480円 3番人気

2連勝複式 1=4 420円 3番人気

3連勝単式 1−4−5 1540円 7番人気

3連勝複式 1=4=5 730円 4番人気

拡連複 1=4 180円 3番人気

    1=5 220円 4番人気

    4=5 490円 7番人気

単勝 1 120円

複勝 1 100円

   4 170円

 

[100文字回顧録]

外枠が動きを見せたが、最終的に枠なり3対3の進入で落ち着いた。

スタート!!

3コースの3号艇 山口剛が、やや凹み気味のスリット(´・ω・)

カド4コース地元岡山支部の4号艇 茅原悠紀が攻める展開。

と思われたが、3号艇 山口が伸び返して、4号艇 茅原は「差し」を選択。

1マーク、攻めたのは2コースの2号艇 川崎智幸だった!!

インの1号艇 前本泰和がターンに入るその時、ジカまくりを敢行\(^o^)/

意表を突く展開も、やや張り気味のイン「逃げ」を1号艇 前本が決めて、今年の中国チャンプの座は広島支部へ。

この2号艇 川崎の動きにより、3コース3号艇 山口は後方へ。

バックに出ると先頭は1号艇 前本、2番手は「差し」た4号艇 茅原が優勢。

その外に、ジカまくり敢行の2号艇 川崎。

その後方に、「まくり差し」の5号艇 白井英治が続く。

1周2マーク、4号艇 茅原が外の2号艇 川崎に寄せに行き、内はがら空き(・´з`・)

そこへ5号艇 白井が切り込んでいった!!

4号艇 茅原は外へ握り、2号艇 川崎は差し。

2周ホームでは、内から2・5・4号艇が横並び。

2周1マーク、4号艇 茅原が握って、2号艇 川崎は小回り、5号艇 白井は最内を差した。

バックに出ると、4号艇 茅原が2着を確定させるリードをきづいていた。

2着は4号艇 茅原。

3着は、内に5号艇 白井・外が2号艇 川崎で並走状態。

2周2マーク、2号艇 川崎が外から握るのに5号艇 白井が合わせて、2号艇 川崎は大きく流れた(´・ω・)

ここで3着は5号艇 白井で確定(・´з`・)

3連単 1−4−5は、1540円 7番人気。